イライラしない子育ての秘密。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

子育てをする中でイライラするお母さん、お父さんは多いはず。現に自分もそうです。

今回はイライラしない子育ての方法について調べてみたので記事にしていきます。

 

親がイライラすると子でもにも感染する

 

アメリカの教育情報誌によると

乳幼児期をイライラした家族に囲まれて過ごすと。実年齢より幼く振舞い、成長してから問題を起こすようになる

という傾向が多くみられる。また親の心理状態が荒れてくると、親子の間で穏やかな関係を作ることが難しくなり、

子供の感情的な成長が阻害される。と結論づけられています。

子育てする中でイライラすることは多々あります。でもその感情をそのまま子供にぶつけてしまうことで悪影響を与えてしまうことが明らかです。

次からはでは実際にどうすれば良いかを書いていきます。

 

大切なのは意志を貫く強い心

 

自分の場合は子供たちがご飯を食べない時、食べるのが遅い時によくイライラしていました。

そんな時に息子に言われた一言で変わるきっかけが出来たのです。

次男(2才)がなかなかご飯を食べずにイライラしていると長男(4歳に)

ヒロりん
早く食べろ!!!(次男に対して)
と怒っていると。

]パパァー。ニコッてして、もぐもぐしいや。って言うねんで。
エイ(息子4才)

と言ってきたのです。内心そんなことで変わるかと思いながらも

ヒロりん
もぐもぐしいや。
と感情を押し殺し笑顔で言うと。

うん。
ユウ(息子2才)
と言って食べだしたのです。

このことから、食べないことにイライラすると余計に食べなくなる。

でもこちらが意志を変えて伝え方を工夫することで、受け入れてくれることがわかりました。

小手先だけのテクニックではなく、根本的にイライラせず子育てするという意志を貫く強い心を持つことが大切であるのです。

とは言うもののイライラすることはあります。

その時の対処方法を次に書いていきます。

 

真っ白な紙とペンを持て

 

何かストレスを発散させるものがあるかたは、それに没頭することで気分転換になると思います。

ですが、それがない場合やすぐに行動に移せない時は真っ白な紙とペンを用意してください。

そこに何についてイライラしているのか、その原因は何なのかを思いつく限り書いてください。

汚い言葉を使ってもいい、書いたら捨てればいいのです。また書いた紙をビリビリに破ってください。

そのようなことをしているうちに嘘のようにスッキリしてくるのです。

 

最後に

 

成功者には断固たる決意を持っている人が多いのです。

何かと途中で諦めてしまうと何も成し遂げることが出来ません。

今、目の前にいている子供の将来のために親が変わらないといけない!!

その様に考えると比較的に簡単に自分の意志を変えることが出来ると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

-子育て
-

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5