コミュ力の高め方。これさえおさえれば問題なし。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

今回はコミュニケーションを素敵にするにはどうすれば良いかについて話していきたいと思います。

就職活動や社会に出てからコミュニケーションは切っても切れない関係です。

そのコミュニケーションは鍛えることができます。

今回その鍛え方を3つ紹介していきます。とても簡単なことなので気軽に読んでもらえたらと思います。

 

相手に合わせた、わかりやすい言葉を使う

 

まずはわかりやすい言葉を使いましょう。相手の性別、年齢、関係性により用いる言葉は変わってきます。

大人の方に、子供に話しかけるように話してしまうと、そこで関係性は崩れてしまいます。

そこで語彙力を高める必要があります。語彙力を高めるには読書が一番だと最近わかるようになりました。

自分はもともと読書が苦手でしたが、本を読むようになってから話をするときや、文章を書くときに迷うことが少なくなりました。

それは読書により様々な言葉を目にし、無意識に脳にインプットされていっているのだと思います。

 

共感を得ることが出来る

 

お互いがハッピーになれる状態になることで共感が得られます。また、これ以上お互いが損しないようにすることで共感が得られます。

このことからわかりやすい言葉を使っていても共感が得られなければ自己満足に終わってしまいます。

 

 

相手のことを知る

 

共感を得るためには、相手のことを知ることが大切になってきます。興味を持つことです。

この際に必要なスキルは【アクティブリスニング(積極的傾聴方)】です。

まず否定的な聞き方をしない、話の腰をおらないことが大切です。

その中でこちらから共感できることがあれば「実は自分もそう思っていたんです。」などと伝えることで相手は心を開いてくれます。

そうなればより相手のことを知りやすくなります。

 

この3つはコミュニケーションをとる際に基本となることです

このどれか一つでも欠けていると良いコミュニケーションにはつながりません。

この基本をおさえればどんな状況にも対応することが出来ます。

なんで日々の努力を怠らず、継続していってください。

きっと明るい未来がまっています。

ではまた明日。

 

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5