フォロワー数を伸ばす方法。「いいね」は信頼の証。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

自分はブログを書いていますが、なかなかアクセス数が伸びません。

その中でSNSでの発信をすることで集客にもつながると知ることが出来ました。

今回はそのことについて調べたことと、自分の体験を記事にしていきます。

 

好きなこと、自信のあることを発信しよう

 

自分はTwitterを集客のため使用しだしました。

ですが、初めは何を発信すればよいのかわからず、何かあれば報告するという感じでした。

例えば「今日は職場で○○なことがあり、へこんだ。」というような内容でした。

 

見てわかるように、このツイートを見て誰が共感できるのだろうと感じると思います。もちろんフォロワー数も伸びません。

そこでどうすればフォロワー数が増やせるのか考え、いろんな人がツイートしているのを調べてみました。

すると、ブログで収益を上げている方であれば、「収益をあげるためのコツ」や

Twitterのフォロワー数多い方なら、「フォロワー数の増やし方」などのツイートをされていました。

このツイートを見ると,

自信のある部分や、自分の強み、好きなこと、ポジティブな発信するほうが人の共感は得やすいことがわかりました。

 

ここで自分のツイートに戻ります。職場での悩みをツイートするだけでなく

「職場で○○なことがありへこんだ。でも次は違う視点で再トライしてみよう。」など前向きな発信を続けるようにしました。

そうすると少しずつではありますが、フォロワー数が伸びてきたのです。

自分が感じて、行動し経験したことであるからこそ共感が得られると分かった気がしました。

ペラペラな内容にはなにも生まれない。

好きなこと、自信のある内容を発信し続ければいいのです。

 

炎上にびびってはいけない

 

Twitterを始めて1か月ごろ他の人のツイートにリプを送ったら時の反応が凄かったのです。

男女関係の内容のものだったのですが、自分のリプにたいして「いいね」が付くことが多く、その内容がリツイートされるやいなや

反対に大バッシングを食らうことに。

これは初めての経験でびっくりしたのと傷つきもしました…。

その中で学んだことは、誹謗中傷はつきものである。でも自分の色を出せなければ意味がない。

無意味な誹謗中傷には反応せず、「うっせー。ばーか。」と心の中で言い返し自分が傷つかないようにしました。

 

小さな目標を何個も設定する

 

どんなことでも目標がなければ達成できません。目標もなく続けていてもダラダラと経過し時間の無駄遣いです。

Twitterであれば、「毎日3ツイートは絶対に行う」とか「誰かにいいねを毎日行う」

など自分が少し頑張れば手に届く目標をいくつも設定しましょう。

そうすることで大きな目標を達成できます。

小さなことからコツコツとです。

 

最後に

 

今まで話してきた内容はすぐに結果に結びつくものではありません。継続は力なりです!!

毎日行うことで習慣化していきます。

焦らず自分を信じて進んでいきましょう。

ではまた明日。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5