ミルクを飲まない!!そんな時はこの方法でスッキリ解決。

スポンサーリンク

うちには4才と2才の息子がいます。その息子のどちらも乳児期に哺乳瓶で飲まないという問題が発生しました。

そんな時に妻といろいろと試した方法をお伝えしていきます。

うちの息子たちは基本的に眠りかけが飲み付きがが良かったので、飲まないときはまず寝かし付けることから始めました。

初めは寝かしつけるのに抱っこをしていたのですが、それでは手が疲れてくるためそれを解消しようとした時の夫婦の会話です。

そろそろミルク飲ましたいんやけど
まだ寝そうにないな。どうしよう。
ヒロりん
車にしばらく乗ってたら寝るけど。
それやったら手も疲れへんしやってみようか。
ヒロりん

そういって、家でミルクを作成し、いざ車に乗せて出発!!

しばらく車を走らせていると、眠りに落ちそうになっている。口に哺乳瓶の吸い口をもっていくが首を振っています。

まだ早いようで、またしばらく車を走らせます。

すると、また眠りの世界へ…

ゆっくりと吸い口をもっていくと…食いついた!!

その後はチュッチュッチュッ飲みだしました。今まで苦労していたのが嘘のようでした。

この方法はどうしても飲まないときは使っていました。特に長男の時に。

次男も同様に飲まない時期がありましたが、長男もいていたため長男ほど手をかけることが少なく。

飲まないときは飲まんでいい!!

またいつか飲む。と考えていけるようになりました。

頑張りすぎると親もしんどくなりますし。笑

あとは哺乳瓶の吸い口を色々と変えることもしました。その吸い口の紹介もしていきます。

 

感想(107件)

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5