夜勤前の朝は憂鬱。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

自分は看護師をしています。今年で13年目くらいになります。

初めは手術室で勤務していました。ですが2年ほどでやめてしまいました…

その後はいろいろとあり、結婚を機に現在の職場にわたりつきました。

 

現在の職では6年目になります。

今の職場で働き3か月目に夜勤に入りだしました。その頃は怖い先輩方がたくさんおり夜勤の前は本当に病んでいました。

特にひどい時は夜勤前日の夜から、正常に息ができなく寝るのも辛い経験をしたことがありました。

これでは精神的にもっと病んでしまう。と思い。

職場の気を許している同僚に今の悩みを落ち開けました。

すると少しづつ気持ちも楽になりました。夜勤も何回か回数をこなしているうちに夜勤前の呼吸困難も落ち着いました。

何やかんやで現在は主任をさせられています。

 

その時に気づいたのは、どうすることもできない悩みは自分の中だけで悩んでいてもしんどいだけで精神を病んでしまう。

そうならないためにも、誰かに話を聞いてもらうだけで気持ちが楽になることがわかりました。

今ではその経験を新人看護師に伝えることで、主任さんも辛い時期があったんや。と安心させられるようになったと思います。

 

しんどいのを押し殺して仕事を頑張るのが良いとは思いません。病んでまで仕事をする必要はないと思います。

 

自分の価値観にそった仕事されることが一番だと思います。

 

 

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5