早起きは世界を変える。習慣化するためのポイント。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

今回は自分が行っている、早起きについて話をしていきたいと思います。

早起きをすると必然的に睡眠時間が減ってしまうため、慣れるまでは少し睡眠不足を感じるかもしれません。

ですが2.3週間もすれば身体が慣れてきます。

そして、自分の中で様々な変化が生まれてきます。

 

なぜ早起きを始めたのか

 

まず、なぜ自分が早起きを始めたかと言うと、それは副業を始めようと考えたからです。

副業ということなので自分には本業があります。1日の生活のなかで大多数が本業で時間がとられてしまいます。

またうちには、4歳と2歳の子供がいるため育児もしなくてはいけません。

そうなると本当に自分の時間が少ないことになります。そこでどこか時間を作ることができないかと考えついたのが早起きです。

朝の時間を有効活用するしかないと思いついたのです。

 

早起きのメリット

 

次に早起きすることで得られる効果について話します。

①集中できる

起床時には脳内のドーパミンとアドレナリンの分泌量が多いため、朝は集中して物事に取り組むことができます。

②1日のスケジュールを前倒しにできる

早起きをすることで仕事のスケジュールを考えることが出来て、それを行動に移すことで仕事が早く終わります。

③自分の時間を確保できる

朝の早い時間は家族も寝ているため誰にも邪魔されることがありません。

 

早起きを習慣化するために

 

まずはいつもより30分だけ早い時間に起きるようにしましょう。休日も関係なくです。

また何時に就寝しても絶対に決まった時間に起きるのです。そうすることで身体で覚えてきます。

次第にその時間では行いたい作業が行えず、さらに早起きをしたくなります。

そうなればもう30分起きるのを早くするなど、体調に合わせていってください。

パフォーマンスを維持するには6時間睡眠が適切と言われていますが、なかなかそれだけの睡眠時間を確保するのは難しいです。

その場合は最低でも4時間半は確保するようにしましょう。

毎日4時間半になると週末には身体が疲れてくると思います。なのでその時は週末は少し長めの睡眠をとるようにしましょう。

でも起きる時間は一定にしておきましょう。

他には少しのご褒美をあげてみるのも良いと思います。

例えば早く起きることが出来れば朝に好きな食べ物を食べたりなど自分をねぎらってあげてください。

 

夜はインプットし、朝にアウトプットする

 

最近のルーティンは夜に悩んでいることや疑問に思っていることを読書したり、調べてりしてインプットをしています。

そのインプットした内容をメモに書いたりすることもしています。

そして朝になるとインプットした内容をブログに書いたりしています。

 

最後に

 

前途したように慣れるまでは睡眠不足を感じることはあると思います。

ですが身体が慣れてしまえば良いことずくめです。なのでとにかく2、3週間続けてみてください。

ではまた明日。

 

スポンサーリンク

-ビジネス関係

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5