最近の4歳児はすごい!!自転車をコマなしで乗りこなすまでの軌跡。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

先日我が家の4歳の息子がコマつきの自転車を乗りこなしました。

自分が子供のころは小学生1、2年生くらいでコマなしにしていたような気が…と思いながら自分の子供の成長に驚いています。

今回、息子が4歳で自転車のコマなしの自転車に乗れるようになるまでの軌跡について記事にしていきます。

 

2歳児から始めたこと

 

息子が2歳の誕生日を迎えるころの妻との会話です。

ヒロりん
誕生日のプレゼント何にしようか?
最近は4歳ぐらいでコマなしの自転車にのるらしいよ
ヒロりん
そんなに早いの!!どう考えても後2年で乗るようには思えんけど
練習としてストライダーってゆうのがあるんやって。買ってみようよ。

ということで、ストライダーを購入することに。

ストライダーとは自転車のペダルのない乗り物といったところです。

デザイン

このストライダーを購入すると息子は2歳ながら乗りまわしていました。

すると全国でストライダーカップというものが開催されていることを知った妻はさっそく応募。

その結果6月に行われるストライダーカップに挑戦することができました。

そこでは2歳ながら泣かずに完走しました。その姿を見ただけで目頭が熱くなっとのを覚えています。

そんな感じで2年間ストライダーでバランス感覚を養っていたのでした。

 

4歳になり自転車を購入

 

4歳の誕生日を迎えたころに自転車を購入しました。

はじめからコマ付きにするか迷いましたが、まずペダルをこぐということを掴んでほしかったのでからです。

始めは上手こげずに怒っていましたが徐々に感覚をつかみ上手くこぐことが出来るようになりました。

そんな練習をして2か月経過するとサドルに座った状態で、地面に両足がついていたのです。

これはコマを外すしかないと自転車屋さんに持っていきました。

その自転車を見ると目を輝かせて喜ぶ息子。

コマが無くなったことに困惑するかと思っていましたが、逆に喜んでいます。これには驚きでした。

始めは息子を自転車に跨がせた状態で、ハンドルとサドルを私が持ち息子にペダルをこぐように言いました。

それが思いのほかできたのです。

それに気を良くした私は、徐々にサドルだけにを持ち後は背中を押すだけと難易度を上げていきました。

その中で何度もこけながらも諦めずに、自転車を起こしまたトライする息子は誇らしく思いました。

すると1日で直線であれば自転車をこぐことが出来るようになったのです。

子供の成長には驚かされました。

 

最後に

 

今回比較的スムーズに自転車に乗れるようになったのは、2歳のころからストライダーを乗っていたのが大きかったと思っています。

ストライダーでのバランス感覚を磨いたのだと思います。

みなさんも試していただけたらと思います。

ではまた明日。

 

感想(1669件)

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5