相手のことを否定しかできない人の特徴と付き合い方。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

今回はどの職場にもいる、相手のことを否定しかできない人の特徴と付き合い方について説明します。

この記事を読み終えるたあとは上手く付き合えるようになっていると思います。

まず特徴について説明します。

常に相手より優位な立場にたちたい

まず1つ目の特徴として、他人のことを否定することで精神的に優位に立とうとします。そこで優位な状態になれば、いい気分となりその関係が続いてしまうことになります。

否定することでしかコミュニケーションがとれない

上の特徴にも繋がりますが基本否定から入るため、褒めることが苦手なタイプの人が多いです。なのでコミュニケーションの幅が狭くコミュニケーションをとる際に否定から入ってしまうことがあります。

優位に立てないと分かれば下手な肯定しかしない

基本的に目上の人にはかみつきません、なのでよいしょをしたも相手を気持ちよくさせることが苦手です。逆に部下には基本否定から入りますが、自分の考えをストレートに伝えてくる人間には弱いのです。

信頼関係を築くのは難しい

否定から入るため、部下からの評判は最悪なので、信頼関係を築くことが難しいのは言うまでもありません。

 

今まで述べてきたようにこのような人は孤立しそうではありますが、発言力があったり、役職についていたりなど無視することは難しい状態です。

そんな人に対しての付き合い方として私が考える付き合い方として。

①基本的には相手と距離をおく。必要以上に関わらない。

②一度ガツンと発言、反論してみる。

③どうしても関わらなければいけないときは相手と自分の間に見えない壁を設けて言葉をその壁に跳ね返してもらう。

の3つをあげます。

 

最後になりましたが、特徴をみてみると少し感じるかもしれませんが、可哀そうとも言えます。

なのでこちら側が優しい気持ちで接してあげても良いのかもしれませんね。

 

最近自分がハマっている本も載せておきます。

 

感想(33件)

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5