【ビッグベイビーへの道】赤ちゃんの1か月健診ではどんなことが行われるの?

スポンサーリンク

1か月健診に付き添ってきたヒロです。

11月18日に1か月健診がありました。

ちょうど産まれたのが10月18日だったので、

もう1か月が経ったのかと驚いていました。

その1か月健診でどのようなことをしたのか

について記事を書いていきます。

1か月健診ですることは?

赤ちゃん編

まず1か月健診用の問診票を記入。

 

その後に身体測定が始まりました。

体重は4200ℊを超えている!!

健診では3人赤ちゃんがいたのですが、一番うちの子がポチャッてましたね。

看護師さんからも順調ですね」と言ってもらえました。

それが終わってから、小児科の先生による診察。

ここでは、反射がきちんとあるかなどのチェックがあったようです。

我が子で言えば、陰嚢水腫であるといわれました。

長男も同じ時期に指摘を受けました。

徐々に良くなってくるとのことで様子観察とのこと。

他には、退院前に看護師さんに言われた、こちら

頭の「脂腺母斑疑い」の部分です。

こちらについては、

ん~違うやろ、大丈夫」といった簡単なものでした。

本当に見ましたか?ぐらいでした。

また左指にもアザのようなものがあります。

これについても、曖昧な返答。

今度皮膚科に連れて行こうと思います。

[ケイツーシロップについて]

診察が終わると看護師さんが

「ケイツーシロップ飲みましょうか」と来れれました。

問診票の部分に内服を希望しているとしたからです。

ケイツーシロップとは

新生児・乳児ビタミン K 欠乏性出血症の予防として内服します。

次に整形外科受診です。

ここでは股関節に異常がないかを診てもらいました。

長男が一度指摘を受けたことがあるので心配でしたが、

今のところは異常ないとのことでした。

次は4か月健診でとのことでした。

妻編

赤ちゃんの健診は30分程で終わったので、

早く終わりそうだと安心し産婦人科へ行きました。

すると30分経っても呼ばれず、ついには1時間たっても呼ばれなかったのです。

我が子もずっと寝ていたため良かったのですが、

呼ばれたのは産婦人科に行って1時間30分後でした…。

診察自体は5分程で終了。

内診とお話だけだったとのこと。

この5分の為にどれだけ待つねん!!と思いましたが、

妻の状態は良かったみたいで一安心でした。

最後に

この1カ月は色々ありましたが、

赤ちゃんはスクスク大きくなっていってくれているようで

良かったです。

これからも育児に参加していこうと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5