2020年版。サラリーマンにおススメする副業。

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

今回は自分もやっている副業について記事にしていきたいと思います。

最近はどこの企業も副業がOKになっているところが多くなっています。それはなぜかとゆうと企業側が自分たちだけでは

従業員を雇いきれないと判断したからです。

それもあり副業OKのところが増えてきているのです。

これからはサラリーマンにおススメする副業について説明してきます。

 

アルバイトをする

 

この方法は時間給が決まっており誰もがとっつきやすい副業であると思います。

掛け持ちで仕事をすることになるので肉体的にはハードになりますが、本業と違った仕事をする場合は刺激的で

いろんなことを吸収できる可能性もあります。自分は看護師をしていますが、本業の夜勤明けで別の病院の夜勤に行っています。

診療科が違うため勉強になっています。

決まった金額を毎月確実に欲しいという方にはアルバイトがおススメです。

ただアルバイトは稼ぐことのできる限度があるのがデメリットになります。

 

メルカリ、ヤフオクなどでの物販

 

次にメルカリ、ヤフオクなどでの物販です。

自分は利用者が多く、始めやすいことからメルカリを利用していました。

何を売っていたかと言うと家にある、利用していないゲームや化粧品、子供の服、ブランド品などを売っていました。

家の掃除にもなることと、お金も手に入り一石二鳥となりました。売った利益を電子マネーのiDで使うこともできます。

ただ物が売れると手数料が1割持っていかれるのでそこが難点でもあります。

家に売るものがない方は転売、せどりというものがあります。

これは、どこかで自分で買ったものをAmazonなどで売っていくというものです。

これには物の価値や需要などを十分に把握していないと在庫だけを抱えてしまうことになるので少し難しいかもしれません。

手軽に始めるには家の不用品を売ることをおススメします。

 

ブログ、YouTubeなどでのインターネットビジネス

 

広告収入についてはブログやYouTubeにあります。

まずYouTubeを収益化するには登録者数が1000人であり、年間再生数が4000時間以上という条件があります。

ブログについてはGoogleアドセンスに合格するのに必要なことは別の記事について記載していきます。

次にアフェリエイトです。

ブログの記事を書きそれに関連のある商品をブログ内に貼っておく、その商品をユーザーの方が購入することにより

数%がブログ運営主に入るということです。

ブログにするにしろYouTubeにするにしろ閲覧数が増えないと話になりません。

有名人ではすぐに集客ができますが、一般人はそんなことは出来ません。

なのでSNSにより発信するかなどして、集客する必要があります。

利益が出るには半年か1年位は必要なため途中でやめてしまうかもしれません。

継続して行える、文章を書くのが好きな人には向いているかもしれません。

 

最後に

 

ここまで紹介してきたもの以上にも副業はいろいろとあります。

色々と試してみて自分に合ったものを見つけてもらえたらと思います。

皆様の副業lifeが上手くいきますように…。

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5