【♡やっとみんなが集結♡】妻と赤ちゃんがやっと帰ってきました。

スポンサーリンク

我が子に会えて喜んでいるヒロです。

10月18日に我が子が産まれました。

先日やっと退院してきました。

その時の感動たるや。

久しぶりにママに会えた息子たちの様子や

赤ちゃんの様子など記事に書いていきます。

嫁と赤ちゃんへの久しぶりの再会

病院ではみんなにイジられる羽目に

女の子, 犬, 遊ぶ, ペット, ひも, 子犬, 笑顔, ハッピー, 子供達, 幸福, 子供, 外, 友情

ボクは10時ごろに病院へ迎えに行きました。

妻が看護師さんから話を聞いていると、

主治医の先生がお見送りに来てくれました。

何を言うのかと思うと

そういえばパパがお弁当作ったんやって?」と。

数日前に早起きして次男のお弁当を作ったのを知っていたのです。

写真撮ってないの?」とツッコんできて、妻が見せる始末。

そこにいる看護師さんらにも見られ本当に恥ずかしかった…。

でもみんな褒めてくれたんで一安心です。

そんな大人たちの戯れの中、ひとり静かにしていた我が子。

コロナ禍でもあり、一切の面会もできず。

フェイスタイムでしか見れなかったので、

本物を見て感動。

何度見ても飽きませんです。

ほっぺやいろんなところをツンツンしていると、帰る準備ができました。

主治医の先生や看護師さんらに見送られながら退院。

本当にいい病院だなとつくづく思います。

自宅では全てが久しぶり

分野, ポピー, 夏, 自然, 雲, ブルー ホワイト, 花, ヒナゲシ, 太陽, 木, 青, 丘, 道

自宅に帰り、初めて抱っこしましたが

めちゃくちゃ軽く感じました。

また手足も細く、久しぶりにドキドキです。

そんな中オムツを替えることになり、

妻から「脱臼に気をつけてな」と言われ、

確かにそんなことも気にしていたなと徐々に記憶がよみがえっていました。

そしてミルクなど4年前に経験していることでも初めは恐る恐る。

でも食いつきが良くてホッとしました。

何よりも泣き声の可愛いこと。

小さな身体から一生懸命泣いてはいるものの、ボクにとっては癒しにもなっています。

5歳や4歳の叫び声にくらべると、

天と地ほどの違いがあります。

息子たちの反応は?

国, 子供, 牧場, 少年たち, いじめをする人, カウボーイズ, テキサス州, 少年, カウボーイ, 村

我が家には5歳4歳の息子がいます。

この8日間ほどはひとりで育児をしてきたため、本当に大変でした。

というのはウソで、

妻の両親も手伝ってくれていました。

でも、本当に大変でしたねぇ…。

妻の偉大さが身に染みて感じました。

毎晩のように次男は

いつママが帰ってくるの?」とウルウルしてしまい、

それに長男もつられ地獄絵図でした。

妻と赤ちゃんが退院する日は、

長男、次男ともに幼稚園と保育園に行っていました。

長男を迎えに行くと、教室をでて靴に履き替えるとすぐにボクの方へ走ってきたのです。

普段はのらりくらり歩いてくるのに。

表情もウキウキでした。

次に次男は、迎えに行ったときはローテンション。

これは妻や赤ちゃんが帰ってきていることを忘れているなと思い。

「家に帰ったらママとかいてるで」と言うと

一瞬にして表情が明るくなり、「早く帰ろう」と走り出しました。

本当に可愛らしい子たちです。

そして妻に会うとすぐに抱きつきに行っていました。

それに妻もウルウル…そしてボクもウルウルです。

しばらくして興味は赤ちゃんへ。

いじくり倒して、本当にオモチャになっていました。

終いには、「ボクが抱っこする!!」と兄弟げんか…。

頼むから落とさないでくれよ。とヒヤヒヤでした。

でも、何をするにも赤ちゃんを中心に遊んでくれていたので、

嬉しく見ています。

最後に

これからは家族が5人になります。

より一層、中黒柱として頑張っていきたいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5