【本好きな人は必見です】芥川賞の作品をお得に読む方法。

スポンサーリンク

本好きなヒロです。

先日、テレビでお得な情報を見つけました。

それは「芥川賞の作品をお得に読む方法」です。

そこにプラスして

ボクが実践した、よりお得な情報を紹介します。

芥川賞の作品をお得に読む方法

芥川賞の受賞作品の

単行本となると1冊1000円以上します。

それを割安に読むには

文藝春秋を購入することが必要なのです。

文藝春秋の価格は1冊1000円

タイミングとしては、芥川賞の特集号時になると

1冊で2つの作品が全文掲載されることも。

そうなると芥川賞の作品2つを

1000円で読むことができます。

 

ここまでがテレビで紹介されていた内容。

ここにボクの購入方法をプラスすると

300円~500円で読むことができます。

 

その方法とは、

文藝春秋をメルカリで購入することです。

ボクはこの方法で

芥川賞の受賞作品である

「ブラックボックス」を300円で読むことができました。

 

2022年3月号は受賞作品はブラックボックスのみでしたが

その他にも

コロナや世界情勢や新庄監督(BIG BOSS)のこと

天皇家のことなどなど

普段であれば絶対に読むことがないであろう

ジャンルの記事がたくさん載っています。

新聞は全く読まないボクですが、

この記事に関しては

ちょっと見たりしてしまいました。

 

読んで満足した本は、

メルカリに出品したりもするのでエコかなと。

まぁ300円で購入した物なので

売っても…という感じですが。

最後に

文藝春秋で作品を読んでみて、とても気に入れば

単行本で購入するのもありかな?と思っています。

是非みなさんも試してみてください。

ではまた明日、バイバイ。

 

スポンサーリンク

-未分類, 読書

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5