【売り切れ続出!!】秋・冬限定の業務スーパーのアップルパイはコスパが最強

スポンサーリンク

アップルパイに目がないヒロです。

ボクに中で一番のヒットはコストコのアップルパイ。

でも最近はコロナでコストコにも行けず食べれていません…。

そんな時ネットで知ったのが

業務スーパーのアップルパイです。

そのアップルパイを食べてみたのでレビューしていきます。

業務スーパーのアップルパイはコスパ最強

秋、冬限定の業務スーパーのクラシックアップルパイ。

大人気らしく売り場にも残り2つしかありませんでした。

外観は?

見た感じはこんなのです。

重さは驚異の1.8㎏!!

ちょっとしたダンベルになります。

12カットでお値段も1490円(税込)です。1カット124円程

しかも直径は25㎝程で高さも5㎝程あるんです。

これで1カット124円は安すぎるでしょ。

そしてアップルの含有量が50.3%とのこと。

半分以上がリンゴなのです!!

ただ見た目は80%位リンゴじゃない?と思えます。

解凍手順

自然解凍という方法もあるようですが、

我が家のおススメは

電子レンジとオーブンのハイブリット方式です。

自然解凍より早くに解凍でき、オーブンでサクッと出来上がります。

では解凍方法を紹介します。

  1. 電子レンジで500Wで1分30秒温めます
  2. その後にオーブントースターで2分~3分温めて出来上がり

簡単ですが、一つ注意点が!!

それは、電子レンジで温めるとアップルパイがとても

崩れやすくなります。

なので、電子レンジで温める際のお皿を耐熱皿にし

お皿のままオーブントースターに入れてください。

そうすれば型崩れすることなく美味しく召し上がれます。

こちらが完成した物です。

ん~完璧です。

お味は?

リンゴの含有量が50%あるだけあって、リンゴがぎっしり。

そしてシナモンが良い感じに効いています。

甘すぎないので、大人のスイーツと言った感じです。

お子さんにはちょっと不評化もしれません。

始めにボクが好きなのはコストコのアップルパイと言っていましたが、

そのアップルパイに味が似ているためボクは大満足でした。

保存方法

結構な大きさがあり、高さもあるため

パッケージの箱を潰したい気持ちはわかります。

でも、それが無いといけないんです。

何故なら、アップパイ自体がかなりもろいため

形が崩れちゃいます。

なので箱のまま冷凍することをおススメします。

なのでスペースを確保してから購入するのが良いでしょう。

最後に

期間限定の為、買い溜めしておきたいのですが

なんせスペースをとります。

なので早く食べきり、また新たに購入しようと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5