【みんなはやってる?】今話題の朝チョコ効果

スポンサーリンク

朝はパン派のヒロです。

先日ネットサーフィンをしていると「朝チョコ」というものを見ました。

パット見た感じでは「朝からチョコなんて食べたら、血糖値爆上がりで身体に悪いのでは?」と思ってしまいました。

そこで真意のほどはいかに!!

と思ったので「朝チョコ」について調べてみました。

朝チョコとは?

目覚まし時計, カップ, 朝, ドリンク, クロック, 時間, 朝食, コーヒー カップ

「朝チョコ」とは、その名のとおりに朝にチョコを食べるということです。

朝、起きたばかりの脳を目覚めさせるのには、ブドウ糖を摂取するのが良いとされています。

チョコレートの中に含まれるブドウ糖が脳の血流をUPさせ、身体を目覚めさせてくれるというものです。

そうすることで集中力がアップ

ですがチョコレートには様々な良い成分が含まれています。

他には、ポリフェノールというものがあります。これは血圧を下げてくれます。

チョコの食べ方

プラリネ, デザート, チョコレート, 絵画, カロリー, Confiserie, 微細なチョコレート

明治がおススメしているのは「チョコレート効果」という商品です。

これはカカオの含有量が極めて高い商品になります。

カカオ72%、86%、95%の3商品が発売されています。

これを一日に3~5欠片たべるだけで良いのです。

ボクは別に明治の回し者ではないので、明治じゃなけらばいけないというのではなく。

高カカオのチョコレートを摂取するように心がけてください。

ボクが気にしていた血糖値ですが、高カカオのチョコレートは糖質量が抑えられています。

また低GI食品(高カカオチョコレートは)でもあるので、血糖値の上昇も穏やかなのです。

よって健康的にチョコレートを食べられるということです。

最後に

チョコレートの甘さって自然と幸せになりますよね。

その幸せを朝から感じることができれば一日中ハッピーです。

でも食べる量には気を付けてください。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5