【音声メディア】副業として音声コンテンツに手を出す前に見てほしい

スポンサーリンク

音声コンテンツに少しずつハマりだしているヒロです。

今日は自分も最近ハマっている音声コンテンツについて記事にしていきます。

そもそも「音声コンテンツってなに?」という人もいると思うのでそこから話を進めていきます。

 

音声コンテンツとは

音声コンテンツとはネットラジオやオーディブルなで音声によって情報を発信するコンテンツのことを言います。日本での有名どころとしては、「Podcast」「Sportify」「Voicy」「Radiotalk」「audiobook.jp」などが代表例として挙げられます。

なぜ今、音声コンテンツが注目されているかというとそれは、多忙な時代に生きている自分たちにとって「ながら聴き」ができるコンテンツが有益なものとなっているからです。

少しの時間でも「情報収集をしたい」とか「本を読みたい」などと思っている人に対して、通勤時間や家事の時間を有効的に使えるのが音声コンテンツとなっているからです。また、このコンテンツはこれからまだまだ伸びていくだろうと注目されています。

 

音声コンテンツを始める前にやっていてよかったこと

ブログ

僕は音声コンテンツを始める前にブログを書いていました。このこともあり自分の中で文章を構成しやすくなっていたのです。配信するには原稿を作らないといけないので、その時にとっても役に立ちました。

また、ブログで書いた内容をネタにすることができたので、ネタがないと詰まることがあまりありません。ブログを毎日投稿していたので日々ネタを探す努力が実ったのかなと思います。

 

職場でのアウトプット

最近は職場でプレゼンをしたり、研修で発表役を任されたりなど多くありました。言葉に出してのアウトプットが多くなったことにより少しづつ自分の発信に自信を持つことができるようになったのです。

初めはアウトプットすることが凄く苦手でしたが、回数を重ねるごとに徐々に慣れてきたのです。また自分は国語力も全くありません。高校の時に学校内でワースト2位をとったほどの強者ですから。

なので、誰でも情報発信をすることは出来ます。こんな自分でも出来るんですから。

 

読書

読書はブログにもアウトプットにも繋がってくるものです。

恐らく今の自分を形成してくれているのは読書があってこそだと思っています。読書していなければブログも続けられていないでしょうし、アウトプットなんて絶対にしていなかったと思います。

読書によって様々な人の考えに触れて、自己肯定感も高めることができました。またブログのネタにもなっています。こんな自分も今年まで一切読書なんてしてこなかったんですけどね。

なので書店に行って気になるものを1冊読んでみてください。きっと自分を変えてくれますよ。

 

最後に

最近は何か気になることがあればチャレンジしていこうと思っています。

そのためには調べながら色々と手を出していくことが大切だなと日々感じています。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5