【次のジャンルはこれ!!】微アルのビアリーとザ ドラフティーを飲み比べてみた

スポンサーリンク

微アルにハマっているヒロです。

先日、サッポロビールから発売されている。

ザ ドラフティーを飲んでみました。

以前にもビアリーを飲んだので

両者を比較して思ったことなどを記事に書いていきます。

次のジャンルは微アル!!

微アルってなに?

微アルとは微アルコールと言われるジャンルになります。

アルコール度数は1%未満のものを言います。

分類としては清涼飲料水とのこと。

でもアルコールが少ないと言ってもアルコールはアルコールです。

なので、以下の人は飲用を控えるようにとされています。

  • 車を運転する前
  • 妊娠中の方
  • 20未満の方

こう見ると分類は酒類じゃないの?といった感じ。

微アルの需要はあるの?

ボクが見た情報番組によると、

日本の20代から60代は8000万人くらいいるとのこと。

その8000万人中にお酒が飲めない人、飲みたいけど弱い人というのが4000万人を占めているとのことです。

そこでアサヒさんは、この4000万人をターゲットに微アルを広めていこうとしています。

ボクの妻もお酒は飲めるけど弱い分類です。

妻にこの話をしてみたら、飲んでみたいとのことでした。

問題は今はビールしかないことですね…。

ザ ドラフティーのお味は?

グラスに注いでみましたが、普通のビールと変わりなし。

問題のお味は…

発泡酒をよりスッキリさせた感じです。

かといってノンアルコールのような、

ビールじゃない!!ということもありません。

一応アルコール度数は0.7%入っていますからね。

なので、ビールは飲みたいけど

飲んだ後も作業をしないといけない人にはピッタリだと思います。

ビアリーとザ ドラフティーどっちがおすすめ?

いいぞ, コーヒー, コーヒー豆, 焙煎コーヒー豆, シンボル, 好き, のように, わかりました, 動機

価格でいえばザ ドラフティーは1本で140円程度です。

アサヒから発売されている微アルのビアリーは1本で180円程度なので

ザ ドラフティーの方が少し割安かなといったところ。

ボク個人の意見で言えば、ビアリーの方が好きです。

何故なら、ビアリーの方が味が濃いからです。

でもビアリーに180円もかけるなら、生ビールを買った方が良いのではないか

と思っちゃうんですよね。

最後に

次は微アルのハイボールをどこかで

手に入れたいと思っています。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5