【これからの酒場での主流!?】これからは微アルの時代!?アサヒのビアリーの味は?

スポンサーリンク

めっきりアルコールに弱くなったヒロです。

朝の情報番組を見ていると、

これからま「微アル」が主流になるかもとの特集が。

微アルってなに?とそそられてしまったので

微アルとアサヒのビアリーについて調べてみたので記事を書いていきます。

微アルについて

 

微アルってなに?

微アルとは微アルコールと言われるジャンルになります。

アルコール度数は1%未満のものを言います。

分類としては清涼飲料水とのこと。

でもアルコールが少ないと言ってもアルコールはアルコールです。

なので、以下の人は飲用を控えるようにとされています。

  • 車を運転する前
  • 妊娠中の方
  • 20未満の方

こう見ると分類は酒類じゃないの?といった感じ。

微アルの需要はあるの?

ボクが見た情報番組によると、

日本の20代から60代は8000万人くらいいるとのこと。

その8000万人中にお酒が飲めない人、飲みたいけど弱い人というのが4000万人を占めているとのことです。

そこでアサヒさんは、この4000万人をターゲットに微アルを広めていこうとしています。

ボクの妻もお酒は飲めるけど弱い分類です。

妻にこの話をしてみたら、飲んでみたいとのことでした。

問題は今はビールしかないことですね…。

ビアリーのお味は?

グラスに注いでみましたが、普通のビールと変わりなかったです。

問題のお味は…

ひとくち飲んだ瞬間「どこかで飲んだことのある感じ…」

と言った感じでした。

そしていろいろと記憶を呼び起こしてみた結果

のどごし生を少しスッキリさせたような味でした。

なので、美味しかったです。

それでいて、酔った感じにならないのは不思議でした。

でも0.5%はアルコールが入っているので注意です。

今後の展望は?

ニュースによると

今後はハイボールでも微アルを考えているとのこと。

これは買うしかないでしょ!!

アサヒさん待ってますよ。

最後に

微アルとあなどってはいましたが、

とても美味しいものでした。

年々アルコールに弱くなっていたので、ちょうど良いものが出てきましたね。

今後のアルコールライフが楽しみです。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5