【誰もが通る道】ブログ運営で失敗しないために

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

自分はブログを始めて5か月目に突入しました。収益はまだ全然ですが、この4か月は毎日ブログを投稿し続けています。

自分になんてブログを書くことなんてできるんだろうか

と考えては調べ、考えては調べを繰り返していました。

でもそんな飽き性で、行動力のない僕がなぜこんなにもブログを継続することができているのか、ブログ運営をどうしていけばいいのかについて記事にしていきます。

 

ブログ運営での失敗の原因と対策について

収益が上がるのに時間がかかる

まずは副業のためにブログをしようと考えるということは「お金」が関係しています。

この収益を得る方法も様々あります。代表的なもので言えば、

  1. アフィリエイトでの収益
  2. Googleアドセンスのクリック報酬
  3. 自分の商品・サービスの販売

これらのものも、まず読まれないと何にもなりません。

そのためには自分の記事が上位表示される必要があります。ですが、ブログを始めた段階では自分のブログ自体が検索エンジンに認識されていません。なのでまずは3~6か月継続することが必要であるとされています。

なのでここは地道に継続していく必要があります。

ネタが思いつかない

ブログを書き始めて数記事は悩みなく書いていけるかもしれません。ですが、自分は1か月を経過したあたりからネタが尽きてしまいました。

雑記ブログのはずがネタが尽きてしまったのです。当時はものすごく焦ったのと絶望感を感じました。

でもこの時に大切なのが自分の中から無理にネタを作り出そうとしないことです。無いところからは何も生まれません。

自分がまずやり始めたことは、

①気になる本を読む

まず本屋さんに行ってみてください。無数にある本をザーッと目に映し出し気になった本があればとにかく買ってみてください。

ポイントは「買う」ことです。図書館で借りることも出来ますが、買うことで読まないともったいないというマインドになります。

本を読むと自分と違う考えに触れたり、自分と同じ考えだがより深い境地にあるものに触れることができます。

②Voicyの活用

他に自分がしていることとして、通勤中にVoicyというアプリを聞いています。このアプリの利点はながら聴きができることです。通勤の車の中や、掃除中など手を止め、座っている必要がありません。

いろんな方が放送しているので、様々な人の考えを聞くことができるのでそこからネタの糸口が見えてきたりします。

 

完ぺきを求めてしまう

文章で何かを伝えるということになると、構成はどうしようか、言葉はどんな感じにしようか、面白く書くにはどうしたら良いか。などなど考えればきりがありません。

でもどれだけキレイな文章を書こうと悩んでも書かないと意味がありません。

あまり考えこみ過ぎずに、自分の言葉で書いた文章の方が読み手に共感を得られやすいこともあります。

実際に自分も、妻とのケンカの内容などをブログに書いた方が、反応が良いこともあります。

なので、自分の言葉で体験を書き続け100%の文章を書こうとするのではなく、60%の出来でもいいので書いて投稿しましょう。

これで失敗したとしても、そこから学べばいいだけです。

 

読まれなくて辛い

始めにぶち当たるのがこの壁です。自分もこの壁にぶち当たりました。

これは本当に辛いです。たまに閲覧者があったと思うと海外からのアクセスです。コメントがきたと思ったら英語で長文。訳のわからないサイトへと誘導しようとする内容ばかりでした。

この時は自分は何のために記事を書いているのだろうと、辞めたくなりました。

 

でもそんな時に始めていたのが、Twitterです。ここで、自分のマインドを呟いたり、書いたブログを宣伝してみたりしたのです。

フォロワー数が1000人に近づき始めた時から、徐々にブログが読まれるようになりました。現在もTwitterからブロブを見に来てくれる方が多いのが現状です。なので初心者ブロガーの「ブログが読まれない」という悩みは少しは解消されます。

 

最後に

自分自身もまだブログを書きだして5か月に突入した段階なので偉そうなことは言えません。

でも継続することに意義があるということは断言できます。1000時間の法則というものがあります。これは何かに1000時間の時間を費やせばセミプロになれるというものです。1日3時間をブログに費やすと1年で1000時間をクリアできるのです。

ただそれだけしたとしても、まだ「セミプロ」なんです。コツコツ毎日続けるしかないんですね。

一緒に頑張っていきましょう。ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-ビジネス関係

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5