【本が好きな人はやっている】後悔しない本の買い方、選び方。

スポンサーリンク

年間100冊以上の本を読んでいるヒロです。

自分は最近になってやっと本を読むことが趣味になってきつつあります。ジャンルは問わずにビジネス書から小説まで幅広く読むようになりました。

読書をしようと思っている人の中には、

本を買うなら別に使うかな…。買わないでも人生送っていけるし…。
と思っている人も少なくないと思います。実際に自分もそうでした。

でも、今自分が行っている方法を取り入れてからは後悔せずに本を買うことがデキています。

今回はどのような本の買い方をしているのかを記事にしていきます。

読書をするきっかけは?

実はいうと、自分は今年の4月まで読書とは無縁な生活をしていました。もっと言うと読書は苦手分野だったのです。

高校時代の国語の偏差値は30代でしたから…。(笑)

そんな人間が読書をするきっかけとなったのは、職場で今年の4月から主任を任されるようになったからです。教養のない人間では恥ずかしいと考えていました。こんなことがあり、まずビジネス書に手を出したのが始まりでした。

他には、このブログを始めたことが読書を継続できている大きな理由であると思います。読書をすることで学びにもなっているのと、ブログネタにもなっているからです。

日本の読書している社会人の割合は?

個人的に社会人が一体どれほど読書をしているのか気になって調べてみました。少しだけお付き合いください。

平成30年に文化庁が「1か月月に大体何冊くらい本を読むか」ということについて調べた結果によると、

  • 「読まない」が 47.3%
  • 「1,2 冊」が 37.6%
  • 「3,4 冊」が 8.6%
  • 「5,6 冊」と「7 冊以上」がそれぞれ 3.2%

であったとのことです。要するに社会人の50%は読書をしていないんですね。つい最近まで自分もそうでしたが…。

 

試してほしい書籍の購入方法

ここではおススメしたい書籍の購入方法について2パターン紹介したいと思います。

電子書籍を購入する

とにかく読書を始めたいという方、特にこの本が読みたいというものない方におススメなのが「Kindle Unlimited」です。このサービスは月額980円で対象書籍を読み放題で読めるということです。時々、2か月分980円で利用できるなどキャンペーンをしているのでその時に試してみるのもありだと思います。

980円で何冊分の本を読めるということなのです。これはお得意なこと間違いなしです。スマホでも見れる本もありますが、タブレット端末でないと読めないサイズのものもあるのでタブレットで見られることを推奨します。また1アカウントで6台のスマホやタブレット、PCでサービスを利用することが出来ます。

タブレット持ってないんだよね。。
という方も大丈夫です。

タブレットも安いものであれば6000円程度であるのです。

なので何も怖がることはありません。思い切って買っちゃいましょう。電子書籍のメリットは本のためのスペースが必要ないということです。

古本を買う

基本は電子書籍で読書をしているのですが、紙の書籍も好きなのです。

そんな時は古本屋さんに行って本を買うようにしています。最新の本は売っていないですが、過去のベストセラーが置かれていたりするのでおススメです。

また定価の半額位で売られているのでお財布にも優しいのです。そのくらいの価格で購入しているので、もし買ってみて興味がわかなくても後悔はしません。またいつか読みたくなるだろうと本棚にしまっておくことがデキます。

本棚がいっぱいでどうしようもない人には、最悪また売ってしまっても良いかと思います。それか図書館に寄贈することも出来ます。図書館を自分の本棚の代わりに使用していきましょう。

最後に

自分ももっといろんなジャンルに飛び込んでいきたいと思っています。これからはエッセイなんていうものも読んでいく予定です。

自分に合った読書ライフを送っていきましょう。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-読書

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5