【自分の愛用品を紹介します】読書の時の必須アイテム

スポンサーリンク

最近、読書にドハマりしているヒロです。

読書って本当に奥が深いなと日々感心させられています。

でも毎日の仕事が忙しいとついつい読書が疎かになったりします。そうならないように自分は環境の調整をしています。

今日は自分が読書をするときに愛用しているアイテムについて紹介していきたいと思います。

 

読書の際の必須アイテム

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 メタル 0.5 ガンメタリック

まずは本やノートに書きこむときに必要なペンです。ペンの中で自分が愛用しているのがこの「ジェットストリーム」のペンなんです。

このペンは本当に滑らかに書けるのでストレスを感じません。持心地もよくて最高なんです。

黒、赤、青、緑のボールペンにシャープペンシルもついています。

【商品特長】
■ 先軸と消しゴムキャップにアルミ素材を採用
先軸と消しゴムキャップにアルミ素材を採用したことにより、従来品よりさらに耐久性が高まり、汗や汚れにも強くなりました。
またさらりとした触感で、手になじみます。■独特のローレット加工
アルミを削り出して作られた消しゴムキャップと先軸は、耐久性と洗練されたデザインを両立。
縦溝を基本としつつ、指当たり部分に横溝を施した独特のローレット加工は手になじみ、ホールド性を向上させます。
■ 落ち着いたカラーリングと軸色に合わせたクリップ
アルミの質感を生かしつつ、ビジネスシーンにマッチする落ち着いた色合いです。
クリップも軸色に合わせて光沢仕様とマット仕様を使い分けることで、より上質で洗練された印象を与えます。

[ゴルベ]イタリアンレザー手帳カバー ノートカバー A5

本を読んでいて気になった部分を書いていくのに必要なものにノートがあります。自分はCAMPUSのノートを使っていますが、そのままでは何か物足りなさを感じてしまい、「カバーが欲しい!!」と感じて購入してしまったのがこちらの商品です。

お値段も12000円程とするのですが、それだけあって良いものですし、長く使えます。またやる気も出てくるんですよね。

[商品説明]

●イタリア製の風合い豊かなベジタブルタンニングレザーで仕立てたA5サイズの手帳とノートカバー。

●ブックマーク(しおり)やペンホルダーはもちろん、カードポケットやスマホが入る背面のオープンポケットを搭載する等、充実した機能が魅力。

●たっぷりと使用したクラシックなベジタブルタンニングレザーの風合いと香りが格調を高めてくれます。

●信頼のおける海外の協力工場で革の裁断から縫製に至るまで、徹底したクオリティ管理の元で、ひとつひとつ丁寧に作られています。

花のギフト社 ガジュマルの木 ガジュマル鉢植え 多幸の木

自分は読書をするときは専用のスペースを作っています。机と椅子とこの観葉植物しか置いていないのです。緑色は目の疲れをやわらげたり大脳皮質の働きを活性化させたりする働きがあります。また癒しの効果もあるので自分は観葉植物も自分の見える位置に置いています。

[商品説明]

ガジュマルは「幸福をもたらす精霊が宿っている木」「精霊の住む樹」「多幸の木」と呼ばれ、年をえたガジュマルの根本には「キジムナー」という精霊(妖精・妖怪、奄美ではケンムンと呼ばれています)が住むと言われています。この妖精は陽気で、イタズラ好き。また、大きなガジュマルの根の間を二人で通ると幸せになると言われています。

 

最後に

最近読書するには閑居も整えるとより、いい時間が過ごせるなと感じています。他にも読書をするときはスマホは絶対に視界に入らないように調整しています。視界にあるとついつい触ってしまいますからね。

これらのアイテムで皆さんも良い読書ライフを過ごしてみてはいかかでしょうか。

ではまた明日。バイバイ。

 

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5