【ウガンダ選手の逃亡】亡命って一体どんな制度なの?どうやって亡命する?

スポンサーリンク

亡命のことをいまいち理解していないヒロです。

いま、話題になっている逃亡しているウガンダの重量挙げ選手。

7/16に逃亡し7/20に三重県で発見されています。

逃亡前には「日本で仕事がしたい」と書かれていたようです。

前にもニュースできいたこともある「亡命

詳しく知らないな、と感じたので調べてみました。

亡命ってどんな制度?

アサイラム, 庇護, 機関, 亡命希望者, ドアの記号, ディレクトリ, オフィス

亡命とは、簡単に言うと

何らかの理由により、自分の国にいると迫害を受ける可能性があるため、国外へ脱出する

ことをいいます。

どのような人が亡命するかというと、

  • 政治家
  • 軍人
  • 革命家
  • 政治役人
  • スポーツ選手

などが挙げられます。

亡くす命ということですが命を亡くすことではなく、

国籍を亡くすことになります。

亡命はどのようにするのか?

手, ボート, 波, 難民, アサイラム, 政治的に, ポリシー, 追跡

亡命するには国を超えて、大使館に保護を求めて申請することができるようです。

でも簡単にはいかない模様。

正当な政治的理由などがない限りは、自国へ引き渡されることになるみたいです。

考えてみれば、引き渡しを拒否することで相手国との関係が悪くなるんですから。

最近の事例でいうと、

2021年のサッカーワールドカップで来日していたミャンマー代表の選手がミャンマー国内で起こっているクーデターに対し、

軍への抗議の意思を示しました。

それにより、自国へ帰ると報復を受ける可能性もあると

関西国際空港からの帰国を拒否し、日本に亡命しています。

ウガンダってどんな国?

ソース画像を表示

亡命したくなるほどの国ってどんな国なのか調べてみました。

ウガンダは東アフリカの赤道上にある内陸国です。

世界で最も貧しい国のひとつでもあるようです。

また難民の受け入れにも寛容とのこと。

ウガンダで問題となっていることも挙げていきます。

  • 若年層が人口の半数以上を占めている。(早すぎる妊娠)
  • 乳児の死亡率が高い(日本の約32倍)
  • 乳幼児保育を受ける機会が限られ、初等教育の修了率が低い
  • 子どもや、女の子に対する身体的、性的な暴力が増えている
  • 難民の流入増加の影響により、不安定な状況が続いている

などなどがありました。

逆に良いところとしては

  • 物価が安い
  • 自然が豊か
  • フルーツが豊富で美味しい

というのがありました。

トータルで見てみると問題の部分に焦点があってしまいます。

亡命したくなるのは理解でいますよね…。

最後に

今回、亡命から始まりウガンダという国のことなども調べて、知ることができました。

ボクは全然恵まれた環境で育ってきたのだなと改めて感じます。

自分の子ども達にも、同じことを返してあげたいと思います。

ではまた、明日。バイバイ。

 

スポンサーリンク

-マインドセット, 子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5