【イライラからちょっぴり解放】仏教から学ぶアンガーマネージメント

スポンサーリンク

仕事でのイライラが絶えないヒロです。

ボクは看護師として働き

もう15年になります。

そうなると、新人や中途採用者などの

指導がつきもの。

そうなると、ストレスがたまっちゃうんですよね。

でもそのイライラを抑えるヒントを

仏教から学ぶことができたのです。

その内容を少し記事にしていきます。

イライラの原因は?

女の子の無料写真

最近のイライラの原因は、中途採用者への指導です。

とてもクセのある男性看護師で

なおかつ、手際が悪いのです。

デキの悪さはボクも人のことを言えません。

でもボクが一番許せないことがあるんです。

それは、

真剣に指導している人に対してちょけること。

真剣に指導し、質問している人に対して

笑いをとろうとしたりするんですよ。

それがまた面白くない!!

これが一番のストレス。

以前にイラっとしたことがあったので、ちょけるなと伝えたのですが、

直っていないんです…。

もうどうしようもできません…。

仏教から学ぶアンガーマネージメント

上座部仏教の無料写真

ボクの趣味の一つに読書があります。

そこでたまたま目にした「仏教」の書籍。

そこに怒りを鎮めるきっかけをくれた文章が。

その書籍には

仏教の基本は諸行無常と諸法無我であると書かれていました。

 

諸行無常とは

物も人も、人の心も全てが移り変わっていくものであり

一定ではない。

諸法無我とは

私というものに実体はないという事を言っています。

 

思い返してみると、悩みやストレスは

他人と自分を比べてしまいがち。

「自分ならこのように考え、行動する」となるので

そうならな他人に対して、ストレスを感じるのです。

でも仏教の基本に立ち返ると

他人なんて思い通りにならない

自分というものに実体がないのであれば、

比べる対象がないということになります。

比べるからそこに苦しみが出てくるんだなという想いになったのです。

 

これを知ってから、

イラっとしてしまいそうになった時は

「諸行無常、諸法無我…」と心の中で唱えるように。

それで少しは気持ちを落ち着かせることができるようになりました。

まぁ100%ではないですけどね。

 

でもイライラが減ったことで、

少し生きやすくもなってきました。

最後に

本などに書いていることを疑い過ぎず、

実際に行動に移してみるのって大切だなと思いました。

これからは、

ストレスフルな人生を歩んでいこうと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-マインドセット, 未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5