【これぞクレーム対応!!】お客様対応はコールセンターのスタッフから学ぼう

スポンサーリンク

すがすがしい気持ちになったヒロです。

昨日、とある会社のコールセンターへ電話。

するとそこのスタッフの方の対応のすばらしいこと!!

そこで学んだこと、クレーム対応などの時は

気持ちに寄り添い、共に解決しようという姿勢が大切

ということです。

どのような対応であったのか記事にしていきます。

素晴らしい対応に脱帽

心臓, 愛, ピンク, 友情, バレンタインの日, 日にち, ハグ, ハッピー

とある会社とはディセンシアさんです。

ボクの妻が化粧品を愛用しており、

ポイントが山のようにたまっています。

そのポイントで様々な商品と交換が可能。

なので、一つの商品を狙っていたのですが

その商品が一時停止に!!

その再開のめどを教えてもらいたくコールセンターへ。

 

スタッフの方に相談内容を伝えると

始めは「こちらも情報がなくて…」という感じ。

大まかな目途もわからないかと聞くと、

「少し確認するのでお待ちください」と2分程待ちましたが

結局はわからず。

ポイントでの購入にするか、他で購入するか悩んでいて…

と話をしていると

「上司に確認するので、少しお時間いただきたいので

折り返し電話差し上げてもいいですか?」との対応でした。

 

ボクはてっきり、わかりません!!で終わるものと思っていたので

そこまでしてくれるとは正直ビックリでした。

少しでもお客様の悩みを解決してくれようと

頑張ってくれているんだなと感じてしまいました。

もしかしたら、マニュアルでそういうものがあり

確認するといっておいて、確認していないかもしれません。

もしそうであっても

ボクは担当してくれたスタッフのかたの

話の聞き方、声のトーンなどは

とてもボクの気持ちに寄り添ってくれているような

声色でした。

表情はわからなくても、

真剣に対応してくれているのがめちゃくちゃわかりました。

 

そして夕方に再度連絡がきました。

結果は今月中にボクが欲しい商品の交換が開始するとのこと。

どうせ確認なんてしていないんだろうと

疑ってごめんなさい…(笑)

最後に

仕事でクレーム対応をすることもしばしばあります。

でもそんなときボクは、自分の考えの方が正しく

相手の言い分は間違っていると思ってしまっていました。

そんなのだったから上手く対応できていなかったのかもしれないですね。

これからは

気持ちに寄り添い、共に解決しようという姿勢で対応しようと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5