【子供はエンジェル】子供が自分に与えてくれるもの

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

我が家には二人の子供がいてくれています。結婚して4年後に訪れてくれた命たちです。

その子供たちが与えてくれたものは沢山あります。2020年10月10日は次男の3歳の誕生日でした。

この誕生日を機にいろいろと大切なものについて考えてみたのでブログに書いていきます。

 

子供が自分に与えてくれたもの

決意・勇気が増してくる

何といっても「決意と勇気」だと思います。

この子たちを守っていこうとする決意が出来ました。その決意があるがこそ、仕事も頑張ろうとも思えたのと、早くに仕事を終わらそうとも思えました。

子供にはいろんなことにチャレンジしてほしいと思っています。それにはまず親である自分がチャレンジしていく勇気がないといけないと考え、副業をしてみたり、職場でも積極的に動いています。

子供がいなければ感じることのなかった変化であったと思います。

 

安心感が得られる

他に家に帰れば子供が笑って迎えてくれるという安心感があります。

毎日仕事から帰ると必ずと言っていいくらい玄関で出迎えてくれます。これが嬉しくてたまりません。

辛かった仕事のことも一瞬で飛んでいきます。これが無いと日々の辛い仕事も乗り越えることが出来ていないと思います。

 

家庭内の安定感

子供たちがいることで夫婦関係にも良い面が表れました。

今までは妻と喧嘩をするとお互いに怒鳴り散らして終わっていました。でも今ではどちらかが冷静にいるようになりました。まぁ大概が自分が冷静にいてるようにしているんですが…。

他には長男が不穏な空気を感じ取って笑かしにかかってくれるのです。これで場の雰囲気も和むみます。

もし子供がいてなかったらと思うと恐ろしくなります。もしかしたら続いてなかったかもとも思う。

 

教育観が改められて、職場で優しくなれる

子供を育てていると、自分の教育観がガラリとかわりました。

子供は初めてのことは出来なくても、根気良く教え褒めることで徐々に出来るようになっていくことがあると学んだのです。

なので職場でも覚えの良くない新人がいても、教える側が諦めてはいけないと思えるようになったのです。

あと、少し視野が広くなったようにも感じます。

 

社交的、活動的になった

自分は看護師をしているので、基本的には人と触れ合うことは好きなのです。

でもプライベートでは引きこもりがちだったのですが、幼稚園などに行くとパパ友、ママ友と話をしたりBBQをしたりなどのイベントごとが増えていったのです。

はじめは嫌で嫌でしょうがなかったのですが、徐々に楽しくなってきて自らも招待したりなどするようになったのです。

ただ最近はコロナのせいでイベントごとが減ってしまったので残念ですが…。

いつかまた楽しく遊びたいです。

 

最後に

子供が自分に与えてくれるものを数えればきりがないくらいです。

それ程大切な存在です。この子達を大切に育て上げていきたいと思います。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5