【極上のコーヒーの為に】理想的なコーヒーカップに出会いました。

スポンサーリンク

コーヒーカップに翻弄されたヒロです。

ここ数週間ボクはずっっと探し求めていました。

理想的なコーヒーカップを。

それをついに探し出したのです。

どこにあったかというと

「ハンプティダンプティ」にあったのです。

その出会いまでの様子を書いていきます。

なぜコーヒーカップを?

疑問符の無料写真

コーヒーにハマりだしたのは2021年7月。

それまでは紅茶派でした。

でもカフェで飲んだ美味しいコーヒーがボクの人生を変えたのです。

それから自分で豆からコーヒーを淹れるようになっちゃいました。

 

コーヒーミルからドリッパー

コーヒー豆と色々こだわってきました。

でもコーヒーカップだけは

100円均一の物でした。

それがどうしても味気無さを出してしまうのです。

しかも濃い紺色なので

ブラックコーヒーの色が負けてしまい

余計に嫌でした。

なので、「次はコーヒーカップだ!!」と決心し

購入を決めたのです。

出会いは突然に

あとの出会い第3回程度の無料写真

ボクが思い描いているコーヒーカップは

「白色」「容量は200ml程度」「陶器」です。

これを楽天市場やAmazonで調べてみると

様々な商品が出てきます。

でも、確実に送料がかかってくるのです。

なので、自宅付近のコーヒー店へ行くと

カップはあるはあるのですが

お店のロゴ入りの物や、容量がバカでかいもの

などなど思い描いていた物とはかけ離れていました。

 

夜勤明けでヘトヘトになりながら歩き続けて

1時間30分後に「ハンプティダンプティ」に辿り着きました。

そこで、やっとお目当てのものとご対面。

それがこちら

ボクが求める理想的なカップです。

価格も700円程とお手頃でした。

もう迷う必要はないと即購入。

 

家に帰り入念に洗浄した後に

コーヒーを1杯。

白いカップにコーヒーの色が映えますね。

いつもより格別に美味しいコーヒーでした。

最後に

どんなことでも形から入ってしまうボク。

コーヒーを始めていろんなものを買い集めてしまっています。

さぁ次は何を買おうかな?

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-カフェ巡り

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5