【コーヒー好きの人は必見】カフェイン中毒って知っていますか?

スポンサーリンク

最近コーヒーにハマりだしているヒロです。

今まではあまりコーヒーは飲んでいませんでした。むしろ紅茶を好んで飲んでいたくらいです。でも、副業を始めだしてから極端にコーヒーを飲む回数が多くなりました。多くなったといっても毎食後にコーヒー1杯ずつ位なのですが。

そんな時にカフェイン中毒というのもの耳にしました。

カフェインって危ないの?どれだけ飲んだら中毒になるの?

と心配になったので調べてみました。

カフェインの効果って

コーヒー, 豆, コーヒー豆, ドリンク, ブラウン, エスプレッソ, カフェイン, ロースト, ブラック

カフェインの効果には以下のものが挙げられます。

・覚醒作用
・鎮痛作用
・疲労回復

人は脳内のアデノシン受容体という箇所にアデノシンという物質が結合することで疲労を感じるのですが、カフェインはこの受容体に結合してアデノシンが結合するのを邪魔をするのです。これにより人は疲労を感じにくくなる、という仕組みなのです。

有名どころの市販薬で言えば、「ベンザブロック」です。この薬にもカフェインが含まれています。頭痛を和らげる作用を期待して。他には「エスタロンモカ錠」というものにもカフェインが含まれているみたいです。これはちょっとマイナーですね。

自分の場合の効果と言えば便通が良くなる効果もあります。なぜか調べてみるとカフェインが消化管を刺激するのだそうです。

 

カフェイン中毒の症状

男, アルコール, 二日酔い, 飲酒セッション, 飲酒, 中毒, 酔いどれ, 酔っぱらい

カフェインの過剰摂取による中毒症状は以下のものが挙げられます。

・吐き気、嘔吐
・手足のしびれ
・動悸
・悪寒
・意識消失
・心肺停止(重篤症状)

死亡するケースは非常にまれにはなりますが、救急搬送して処置をしなければ非常に危険な状態に陥りやすいので十分注意が必要です。

治療としてはカフェイン抜きをするしかないので、言ってしまえば覚せい剤などと同じようなものになります。カフェイン依存症というのもあるようなので甘く見ていては怖いものなんだなと思い知らされました。

コーヒーの適切な摂取量と危険量

バレンタインの日, バレンタイン, 愛, コーヒー, 心のマグカップ, 雪, 冬, 蒸しカップ, ロマンチック

適切な摂取量としては、コーヒー1杯を200mlとすると1日に3~4杯が適切とされているようです。

逆に危険量としてはコーヒー1杯を200mlとして1時間に9杯程度摂取すると中毒症状が出てくるとされています。

ただここで気を付けていかないといけないことは、ここで基準にしているコーヒーはブラックです。もしこのコーヒーが加糖であれば糖分のプラスされるのでそこにへの配慮も必要となってきます。

最後に

なんでも取り過ぎは良くないということですね。でもコーヒーにも依存症などがあることには正直びっくりしました。

美味しく頂ける量を考えながら、摂取していきたいと考える今日この頃です。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5