人生の中でコスパの良い生き方ができる人ってどんなひと?

スポンサーリンク

どうもヒロです。

日々生活していると、「何か楽しいことないかな」とか「もう少し悩まずに行きたい」と思ってしまいます。

今日は自分の周りにいている、社会の中でコスパよく生きている人について深掘りしていきたいと思います。

 

コスパの悪い人って?

まずは、社会の中で働いているコスパの悪い人の特徴について説明していきます。

  • なにかと判断が遅すぎる人
  • 何を考えているかわからない人
  • いつも怖い顔をしている人
  • 体調がそぐわない人

大体がこのような特徴を持ちっていると思います。この人たちに訪れるデメリットとしては、チャンスを逃す可能性がコスパの良い人に比べて多いということです。いつも不機嫌そうな人に頼み事が出来るでしょうか?できないですよね。

逆にコスパの良い人はチャンスを与えられる回数も多いですし、誰かか手助けをしてくれることも多いのです。結果的に充実した人生を歩むことができるのです。

 

コスパの良い人の特徴

感じのいいひと

1つ目は感じの良い人です。感じの良い人とは、抽象的なものです。でもこの「感じの良い人」というのは、その人自身の人間性がにじみ出たものです。表情や言葉、ジェスチャーなど第一印象でわかってしまうものなのです。感情や言葉がきつい人は表情にその人の人生が表れていますからね。

この感じの良い人に1日で変わることはできません。日々の積み増さねが必要なのです。なにせ人間性ですから。

でも意識して表情を柔らかくし、言葉も人を傷つける言い方をしなければ自然とにじみ出てきます。

感じの良い人というのは、周りにいる人にもいい影響を及ぼします。その人が職場にいるだけで穏やかに過ごせたりします。また、この人はgiveの精神もある人が多いので、誰かを助けてあげようとも意識しています。

なので自分が助けてほしい時は、自然と誰かが助けてくれるのです。

他にも、もしミスをおかした時も感じのいいひとの方が上司に大目に見てもらえるというメリットがあります。

健康的な人、元気な人

2つ目は健康的な人です。仕事をするうえでこれは最も大切なものとも言えます。

病気がちだと働きに出ることも少なく、病院に通うための費用がかかってくるためコスパは悪くなってしまいます。

ただ、この健康的な身体も1日してならずです。意識せずに暴飲暴食や寝不足を繰り返していると糖尿病のリスクが上がってしまい、合併症の網膜症とか腎症になってしまうと、目が見えなくなったり、透析というものをしなくてはならなくなってしまいます。そうなると日常生活に支障が出てしまいます。

そうならないためにも常日頃から、健康的な生活ができるよう意識し行動することが大切なのです。

仕事が早い

3つ目は仕事が早い人です。これは言うまでもなく効率的に働いているためコスパ最強ですね。

仕事が早いとは雑ではなく、正確に仕事が行え、自分で行わなくてもいい作業は誰かにゆだねることができる人を言います。

ですが、デメリットとして仕事がデキるがゆえに次から次へ仕事が舞い込んでくるということです。それを自分のスキルアップとしてとらえて仕事をこなしていければさらに高みに上っていけるでしょう。

 

最後に

これまで説明してきたように、「コスパの良い人は一日にしてならず」なので、毎日の意識と行動が肝心となってきます。

皆さんでコスパの良い生き方をしていきましょう。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5