【我が子よ大丈夫か?】オープンスクールという名の授業参観へ行ってきました

スポンサーリンク

息子が自分に似ていて心配になったヒロです。

先日、息子が通う小学校で

授業参観がありました。

小学校に1年生の息子の初の授業参観。

その時の息子の様子が

将来の不安が見え隠れしたのでちょっと紹介します。

時間管理がへたくそ過ぎるよ

懐中時計の無料写真

授業参観の前に

災害が起こった時のシュミレーションとして

引き渡し訓練が行われました。

その時間を20分ほどとっていた先生方でしたが

実際の訓練は10分もしないほど。

すると休み時間などもあわせると

親たちは40分程体育館で待ちぼうけをくらうことに…

椅子などもないので

みんな体育館で立ったままの人や

座り込んでしまう人など様々でした。

タイムスケジュールが下手すぎやしませんか?

我が子よ大丈夫か?

不幸の無料写真

息子の参観へ行くのはボクは初めて。

コロナ禍で人数が制限されていたのですが、今回は解禁。

授業は図工でした。

ボクと妻の様子を見て少し恥ずかしそうな長男。

どんな感じか見ていると

真面目そのもの。

そこまでは良いのですが

制作で使うものを先生にもらいに行くときも

我先に!!とは行かず

皆に順番を譲っていたり

困っていても、なかなか先生にヘルプを言えなかったり。

本当に自分を見ているかのようでした。

妻にも

「自分を見てる様やろ?」と言われるほどに。

 

周りの様子を見過ぎて

自分のことを発信できない自分と重ねてしまい

将来が少し不安になってしまいました。

 

長男はみんなから

「優しくて、よく気が利く」と言われます。

良いことなんですが、

もっと自分を出しても良いんじゃないかな?

と思っちゃうんですよね。

まぁ家では内弁慶なんですけど。

これも性格だから、どうこうできるものでもないのかも。

まぁこれからの成長を見守りたいと思います。

最後に

3人子供がいれば

3人ともに性格が違うんですね。

日々学ばされます。

長男には、俺みたいにはなるなよ。

と言ってあげたいですね(笑)

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5