【大型家具の組み立てに必須!!】電動ドライバーをホームセンターでレンタルしてみたよ

スポンサーリンク

電動ドライバーに惚れ惚れしているヒロです。

今年の4月から小学校に上がる

長男のために、先日ランドセルラックを購入。

それを組み立てるためにどうしようかと悩んでいると

妻
電動ドライバーでも使ったら?

というのです。

でも我が家には電動ドライバーなんてものはありません。

ではどのようにドライバーを入手したのか

使ってみての感想をレビューしていきます。

電動ドライバーの入手方法は?

調べてみると、

近くのホームセンターでレンタルしているとのこと。

そこでも一番お得であったのが

「DCMダイキ」です。

レンタルできる工具は8種類

ブランドはMAKITAです。

  • 充電ドリルドライバー

  • 充電インパクトドライバー

  • 10㎜無段変速ドリル

  • 振動ドリル

  • ディスクグラインダー

  • 電気ジグソー

  • 仕上げサンダー

  • 電動丸ノコ165㎜

こんなにレンタルできるなんて知りませんでした。

レンタル日数は2泊3日で、料金が200~300円です。

一番の驚きは、

マイボ会員であれば、レンタル料金(税抜)の50%分のポイントを還元されるとのこと。

お得すぎるでしょ!!

ボクの借りた電動ドライバーも250円だったのですが、

会員に入っていたので、実質125円でレンタルできちゃいました。

電動ドライバーを使用してみての感想

今回の購入したランドセルラックを

段ボールから出してみるとこんな感じ。

恐ろしいくらいの部品の多さ。

ネジだけでもとんでもないくらいの量。

これを手動のドライバーでするかと思うと

気が遠くなるところでした。

 

電動ドライバーはバッテリーが2つあるのと

一般的なネジ山に合う先端が一つ貸し出されます。

ネジ山が特殊なものになってくると

別に購入しないといけません。

 

コツコツと作ること1時間半、やっと完成です。

ネジを締めるストレスや疲労もなく終わりました。

ボクは電動ドライバーのネジを最後まで締めた時の

“ガガガっ”という感覚がたまらなく好きなんですが

それを何度も体感できたのはとても良かったです。

最後に

200円くらいでストレスなく家具が組み立てられるなら

コスパの良い出費かなと思います。

皆さんも一度使ってみてください。

ではまた明日、バイバイ。

 

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5