【実体験から語ります】ワキガ用のデオドラントクリームと手術について。

スポンサーリンク

高校生のときに自分の体臭に気付いてしまったヒロです。

実を言うと、この記事を書くかどうか悩んでいました。ワキガのブログなんて見たくない!!気持ち悪い!!と思われるのではないかと考えました。

でも同じ悩みにを持っている人の手助けになればと思って、勇気をだしてブログに書きたいと思います。

この記事には「自分の体臭に気付いた時のこと」「手術を受けた体験」「おススメのデオドラントクリーム」について書いています。

自分の身体の異変に感じた高校時代

バスケット ボール, 再生, シルエット, バスケットボールのリング, ボール, ゲーム, スポーツ, 選手

子供のころからよく汗をかくとは思っていましたが、高校に進学してから少しづつ自分の異変に感じ始めたのです。

自分はバスケットボール部に入部していたのですが、そこにワキガの子が2人ほどいたのです。

でも、自分もなんだか同じ匂いがするような…と感じ始め、ネットで調べることに。

チェックするものがあったので実際にしてみると、

  • シャツの先の部分が黄ばむ
  • 耳垢が湿っている
  • 腋毛に白い粉がついている

という部分にチェックが入ってしまったのです。これには絶望感を感じてしまいました。

それから高校の3年間は本当に自分の体臭をどうごまかすかに日々費やしていました。こまめに脇を拭いたりデオドラントスプレーやクリームを塗るなどしましたが、効果はいまいちでした。

いざ手術へ

手, ランプの営業室, 手術, 技術

そんな高校生活を送り、看護学校へ行くことになりました。

その入学までの休みの間に、親と相談のもと手術を受けることを決めました。地元の総合病院に形成外科があったので、まずそこに受診してみました。どんな先生だろうかと緊張していましたが、とてもやさしい先生でした。なのでそこで手術を受けたのです。

手術自体は、局所麻酔で手術室で行われました。

手術台に上がると横になりました。顔から下は見えないように布がかぶせられました。まず、わきの下に麻酔の注射をしました。これが一番痛かったです。

その麻酔の注射が終わると皮膚を2~3㎝程(傷跡をみて確認しました)切開して、ハサミのようなもので汗腺をジョキジョキ切っていたのです。

手術を受けている間は、痛みもなかったですが皮膚の中でハサミが動いているのはわかりました。手術は1時間ほどで終わっていました。

その後1日だけ入院し、翌日には退院しました。しばらくは痛みはありましたが、達成感の方が上回っていました。

術後の様子は?

女性, 傘, フローティング, 跳躍, 黄色の背景, 芸術, 都市, ファッション, 女の子, 若いです, 人

手術を受けてから目に見えるほどに汗の量が減りました。

服の黄ばみも無くなり、腋毛に白い粉が付くこともなくなりました。15年以上たった今も効果は持続しています。

匂いに関しては断然マシになりました。夏場とかになると匂いが気になることもありますが、予防的にデオドラントクリームを塗っています。

これが有ると無しとでは大きく違ってきます。

メンタル的なものもあるかもしれませんが。

ボクが好んで使っているデオドラントクリーム

クリーム, ボックス, 化粧品, ふた, 香り, 皮膚, ケア, 皮膚のケア, チューブ, ハンド クリーム

デオナチュレ さらさらクリーム ワキ用

高校生の頃からいろんなものを試してきました。

その中でピカイチに良かったのは、このデオナチュレのクリームタイプです。これは最近でも愛用しているものとなります。

人によっては合う合わないがあるかもしれませんが、匂いに悩むくらいならまず試してみてください。

1000円程度で悩みが軽減されるのなら安いものです。ネットでも買えるのでわざわざ薬局に行く必要もありません。

レジで会計を待っている間は生きた心地がしなかったですからね。

最後に

ワキガであることをカミングアウトすることはとても勇気のいることでした。

でも同じ悩みで悩んでいる人の役に立てるのは自分しかいないと思って記事を書きました。

体臭で悩む人が少しでも減ることを祈っています。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5