【若者に伝えたい】オナニーするヒマあれば読書しろ

スポンサーリンク

20代は女性のことばかり考えていたヒロです。

現在ボクは34歳にもなり、妻も子供います。ですが20代の頃はオナニーか女性のことばかり考えていました。

また学生の頃から国語は苦手であり、本なんて読むこともありませんでした。

当時のボクは

本なんて読んでるヒマがあったら女性のことを…

このように今とは真逆のことを考えていました。でも今は断じて言いたい!!

「オナニーするヒマあれば読書しろ」と。

なぜそう思うかについて書いていきたいと思います。

オナニーし過ぎると身体に悪影響?

バランス, 高さ, 道路, ジャンクション, 勇気, 危険, 勇敢な, 渓谷道路, クレイジー, めまい

オナニーはドーパミンが放出される

オナニーをしていると、脳内でドーパミンが放出されます。

ドーパミンはやる気とか幸福感をもたらせてくれます。ですが、過剰に放出されることになると過食や飲酒、ギャンブル等にのめりこんでしまうことになるのです。

いわゆる依存症というものです。

オナニーは悪いものとは言いません。ですがやりすぎるのはどうかということです。

ドーパミンが過剰に放出されることによるデメリット

①依存傾向になりやすい

先ほども説明したように、気持ちいい体験や満足のいく経験によりドーパミンは放出されます。

オナニーなど適度な回数であれば問題がないのですが、過剰になってくるとドーパミンがどんどん出てくるので、とても強い依存傾向になってきてしまうのです。

②脱力感がくる

オナニーなどで絶頂を迎えた後にセロトニンという物質が放出されます。このセロトニンは気持ちを落ち着かせる効果があるのです。

オナニーを終えた後にドッと疲れがきたこと経験はないですか?

これはセロトニンの効果なのです。

なので何か集中して作業を行う前にオナニーは厳禁なのです。

読書のススメ

読書するメリット

書籍, 読書, ビーチ, 休暇, サングラス, リラックス, 緩和, 休日, リゾート, 島, 海

読書歴が半年のボクの意見ではありますが、しばしお付き合いください。

今のボクが思う読書するメリットは『様々な人の考えに触れることができる』です。

今まで自分の中だけの考えや、自分の周りの人からの影響による考えで生きてきました。でも読書することで、著者の考えに触れることができるのです。

これまで偏った物事の見方しかできなかったボクにとっては大きなものでした。

読書によって、精神的にも落ち着きました。集中して読書する習慣がつくと不思議とイライラすることが減ったのです。

なぜか調べてみると、静かな場所で読書をした場合、たったの6分間で60%以上のストレスが軽減するということが実証されていました。

また自分が今まで何気なく行っていたことの、根拠づけにもなって自信がついた部分もありさらにパワーアップ出来たこともあります。

読書初心者へおススメのコンテンツ

影響を及ぼ, 書き込み, 女の子, 女性, 入力, コンピュータ, コンテンツマーケティング, キ階

kindle unlimited

まずおススメしたいのはkindle unlimitedです。これは月額980円で対象の本が読み放題になるものなのです。

本1冊ほどの値段でいろんな種類の本が読み放題となったら嬉しいじゃないですか。

もっとお得な情報として、たま~にキャンペーンをしています。このキャンペーンでは初回登録者は2か月を299円などで利用できたりもします。

2か月間利用してみて合わないと思えば退会すればいいだけの話です。

これほどお得なことはないのでしょう。

古本屋で本を買う

ボクはたまに無性に紙の本が欲しくなる時があります。そんな時は古本屋さんに走ります。

定価1000~2000円程の本が500円程で売っていたりするからです。

これも本当にお得です。内容は新品と一緒なのですから。ボクの場合は買ったことで満足してしまって積読になってしまっていることもありますが。

③図書館で借りる

一番リーズナブルな方法は図書館で本を借りることです。

読みたい本がない場合や、借りたら返しに行かないといけない手間はありますが。

ボクも一番初めは図書館で本を借りましたが返却日を忘れてしまうこともあったのでこの方法は飽きられました。

最後に

自分の知らないことなどを学ぶには読書が一番です。

インターネットで調べれば様々な情報が出てきますが、なかにはフェイクもあるため信用性に欠けます。

なので自分は出来るだけ本を読んで知識を得るようにしています。「自分を慰める時間より成長させる時間を」

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-マインドセット, 読書

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5