【考えすぎは厳禁】やりたいことが見つかったら、すぐに手や足を動かそう

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

以前は考えた行動は消極的であり、毎日がただ流れているだけの何の変哲もない人生でした。

最近の自分のマインドはタイトルにもあるように「やりたいことが見つかったら、すぐに手や足を動かそう」です。

そのことについて自分なりにそのように考えられるようになったのか深堀していきます。

 

今までの自分は

今までの自分ははっきり言って「事なかれ主義」「周りに合わせる」「自分の意見は主張しない」と消極的な考えばかり持っていました。

自分なりに『協調性がある』と思い込ませていました。そうやって自分を守っていたのだと思います。

職場の中では自分は働いて13年程になります。そうなると管理職など与えられる仕事量も増え、自分のキャパとは釣り合わなくなってきているようにも感じていました。

仕事中にも「できるだけ問題のないように過ごしたい」「意見の対立なんてやめてほしい」など思うようになっていました。

ですが、一人の上司との出会いが自分を変えるきっかけとなったのです。

 

上司との出会い

上司から得たものはなにか

自分に刺激を与えてくれたのは病棟の直属の上司である師長との出会いです。

師長とは師長が主任時代から知ってはいたのですが、それほど深く関わったことがありませんでした。

ですが師長に昇進されてから、面談などする機会も増え様々な話をするようになりました。

その中で自分の悩み事などを話していると、否定することは一切なく、すべて聞き入れてくれるのです。

最後に師長さんの考えをちょこっと言ってくれるだけなのです。押しつけがましくない程度に。

そんな時に師長さんから「本を読んでみると良いよ。あとVoicyっていうアプリがあるから聞いてみて。」と言われたのです。

とりあえず本については「メモの魔力」を購入しVoicyというアプリもインストールしました。

この2つを開始したことにより自分の人生が変わってきたのです。様々な価値観と触れることが出来たことで、もっと自主的に動かないと人生がもったいないと思うようになったのです。

 

思い立ったらすぐ行動!!

この出会いから考えたことは出来るだけすぐに行動に移すようにしたのです。

考えすぎると、すぐにやらない理由を考えてしまうからです。「時間がない」「どうせ否定される」「お金がない」などネガティブな思考へと繋がってしまうからです。

なので「これは良いかも」と思いついたことについては、紙に書いたり、誰かに伝えるのです。そうすることで行動に移さないといけない状況を自分で作ってしまうのです。

それともう一つ大切なことがあります。それは良いと思ったことが必ず成功するとは限らないというような思考を持っていることです。

行動に移す時は絶対に成功させてみるという気持ちですが、「もしダメでもただでは転ばない」と失敗から学ぼうと思うようにしています。

こう思えるようになってからモチベーションが維持できるようになったのです。

 

最後に

自分は師長との出会いで、自分の考えが180度変わるような機会を作ってもらえました。

おそらく誰にでもターニングポイントとなる時があると思います。その時に自分がいろんなものをチャッキしようとする気持ちでいることが大切なのかなと思います。

そして感じたり、思ったことはすぐに行動に移してみてください。きっと自分の人生が好転していくはずです。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5