【人生に無駄はない】YouTubeに動画投稿していて勉強になったこと

スポンサーリンク

YouTubeに動画をあげていたヒロです。

ボクは2年程前にYouTubeに動画投稿をしていました。

それも副業として。

でも全く収益化なんてせず、脱落。

結果としてチャンネル登録者数は86

動画投稿数は70

鳴かず飛ばずの1年程でした…。

そこで培ったものについて記事を書いていきます。

どのような動画を投稿していたか?

写真家, 三脚, カメラ, 装置, 写真撮影, 写真, プロフェッショナル, テクノロジー, デジタル

初めの頃は顔出しはしたくなかったので、

ちぎり絵や紙粘土での工作でした。

撮影に3時間ぐらいかけたものを、10分程に編集。

本当に1日掛かってやっと1本の動画が出来上がる。

これを半年ほど繰り返していましたが、ほとんど見られませんでした。

そして、大食い動画やダイエット記録動画など

色々なものに手を出しましたが、結果は振るわず。

最後の方に上げた動画だけは比較的見られています。

それは「キャンプ用品の紹介動画」です。

これには高評価やコメントも頂けていました。

その動画が最後になり、1年以上動画投稿はしていません。

でも全体的に見て、大失敗でした。

動画投稿で気付いたこと

動画や写真編集ができるようになった

コンピューター, マックブック, タブレット, 編集, 写真, Lightroom, ノート, ラップトップ

ボクは動画投稿するまで、編集というものと無関係でした。

なので全てが初めてだったのです。

色んなサイトを見ては学習し、使ってみる。

これを繰り返していました。

動画投稿しなくなれば何に役立つのか?

と思っていました。

でも、ふとした時にこのスキルが役に立ったのです。

それは息子の運動会の動画を両親にプレゼントする時でした。

これには両親も

「今はこんなことができるんやね」と喜んでくれたのを覚えています。

まさかこんなところで活きるとは。

まぁ嬉しかったですね。

小さなことに着目できるようになった

虫眼鏡, デイジー, 分野, 緑, アウトドア, ハーブ, 工場, 自然, フラワーズ, フローラ, 花

動画を撮るにしろ、ブログを書くにしろ

ネタがないと話になりません。

そこで毎日のように動画のネタはないかと

考えていました。

そこで妻からの一言や、何か疑問に思ったことを解決してみよう

と考えることができたのです。

それからは、本当に小さなことでもアンテナを張り巡らしています

独りよがりなネタでは誰も興味を示してもらえない。

これに気付けたのも大きかったと思います。

人前でしゃべる時に必要なものが分かった

オフィス, 起動, 仕事, ホームオフィス, ビジネスマン, ノート, ラップトップ, コンピューター, 会社

動画を撮る時に、ボクは原稿もなしで話していました。

案の定、話に詰まってしまったり、

頭が真っ白になり動画の取り直しをしたりしていました。

当時はここで、よし原稿を作ろうとするのではなく、

自分にはYouTubeは向いていないと諦めてしまいました。

でも、この経験は職場で活かされています。

プレゼンしないといけない時や、会議の時など

事前に自分が言いたいことをできるだけ詳細に書いておくようになりました。

最後に

実生活でも活かせるよなスキルを身につけさせてくれた

YouTubeには感謝しています。

何事にも真剣に取り組んでいこうと思います。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5