【2か月から赤ちゃんが笑う理由】赤ちゃんが笑うのは親に見捨てられないためだった。

スポンサーリンク

我が子がかわいくてしょうがないヒロです。

ボクの子どもは10月の末に産まれ、

もうすぐ2か月になろうとしています。

最近になり、ミルクでお腹がいっぱいになった後など

よく笑うようになったのです。

しかもボクや妻が笑顔で接している時なんて尚更。

なぜ赤ちゃんは2か月頃になると笑いだすのかを、

知らべてみたのでまとめていきます。

赤ちゃんが笑うのは親に見捨てられないためだった

2か月頃からの笑顔のことを

社会的微笑」というようです。

パパやママの顔を認識し、顔を見てにっこりと笑うようになります。

この時期になると、赤ちゃんが反応して声を立てて笑うということも見られます。

本当にこの笑顔ってたまりませんよね。

でも2か月頃になると、少し育児している側としては疲れてくる時期。

それに人間って「2~3」の数字の周期で変化があるんです。

3日坊主という言葉や、2~3か月で別れるカップルが多いのもこれが当てはまります。

なので赤ちゃんがこの時期からパパやママの関りから笑い出すのは、

きっちりと愛情を注いでもらうためでもあるんです。

人間って本当に上手いことできていますよね。

だってこんなかわいい笑顔見てしまったら、見捨てられないでしょ!!

育児に疲れてしまっても、笑顔を見ただけで全てが報われます。

まぁでも全ての親に効果があるわけでもないですが…。

だってネグレクトとかあったりしますもんね…。

そういうパパ、ママさんには大人の関りが必要なんでしょうけど。

最後に

赤ちゃんって2か月足らずですっごい成長しますね。

ボクは3人目にして初めて育休を取得しているので、ゆっくり関わってあげられています。

長男、次男の時も取得していれば良かったなと後悔。

これからも、見捨てることなく育児していきます。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5