【頑張り過ぎなあなたへ】会社から自分を守ってあげる方法3選

スポンサーリンク

前職をドロップアウトしたヒロです。

ボクは疲れすぎて前の職場を

2022年2月に辞めています。

そして3月から新しいところで働いています。

この2カ月で多忙な時もありストレスのかかることも。

でも、メンタル的には健康的です。

なぜ今の職場では大丈夫なのか記事にしていきます。

自分を守ってあげる方法

Pxclimateactionの無料イラスト

自分のキャパを知る

まずは、自分がどの程度まで頑張れるか?

どの程度なら辛くないのか?というラインを知っておくことです。

でも一生懸命な方はこのラインをギリギリに

設定しがちだと思います。

なので、頑張り屋さんはそのラインの一歩前で設定しておいた方が良いでしょう。

一応ボクも頑張り屋さんなので

まだ笑っていられるところを自分のキャパだと理解しています。

仕事をしていて、眉間にしわが寄ってきたら

危険サインだと思っています。

誰かに助けを求める

前に設定しているキャパを超えそうになった時

直ぐに助けを求めるようにしましょう。

盤張り過ぎても、自分が辛いだけで

なおかつ効率も上がらず

結果が伴わないこともあります。

誰かにやってもらった方が上手くいくことも。

だって、真剣に取り組み過ぎていて

視野が狭い状況の人間が作業をするのか

余裕のある人が作業するのかでは

結果が大きく変わってきます。

 

でも全てはgive-and-takeです。

自分が誰の手伝いをしてこそ、

見返りがあるもの。

なのでまず自分がお手伝いをするようにしましょう。

そうすればきっと誰かがtakeしてくれます。

愚痴を聞いてもらう

職場が四面楚歌で

だれにも手助けが求められない時。

そんな時は、身近な人に

目一杯グチって下さい。

これだけでも心が本当に軽くなります。

ボクは妻に毎日のようにグチっています。

妻は話半分で聞いていますけどね。

でも自分の中で

モンモンと残っているよりは遥かにイイ。

 

すぐに話したいのに相手がいない時は

紙にイライラを書いて

ビリビリに破いて捨てちゃってください。

これも意外にスッキリします。

最後に

頑張り屋さんほど、人の目を気にしがち。

なので人に頼れなかったりもします。

でも人に頼れるようになれば

本当に楽になります。

一緒に頑張っていきましょう。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5