コスパが良い生き方が出来る人は仕事ができる人

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

自分の働いている職場には、仕事が早く正確に行える人がいます。その人がリーダーでいる日は本当に早くに仕事が終わるのです。

そこで、その人の働き方を注意深く見てみました。すると自分とは違うところを見つけたのです。

その気付いた点について説明していきます。

次からは仕事のできる人を<Aさん>とします。

 

コスパの良い仕事方法

誰かに指示をする

自分がリーダーをしていたりすると、メンバーで何か問題が起こるとすぐ自分で対応しようとしたりしてしまいます。その対応をしていると自分の仕事が終わらず、結果的に全員が終わるのが遅くなってしまったりしています。

ですが、Aさんはそんな時に自分はすぐに動かず、他のスタッフに対応を頼みます。そしてそのAさんはというと、今後起きるかもしれないことについて先手を打って行動しているのです。

結果的にどちらに転んだとしても素早く問題を解決することが出来ちゃいます。みんなWin-Winです。

このように無駄な行動はせず、人材を適材適所に配置するように指示することでコスパよく仕事を行うことが出来ているのです。

 

判断したことに迷わない

またAさんは自分が判断したことに迷いがありません。

なので次々と指示が出せるのです。そうすることで判断するごとに悩むという時間が節約されます。

間違った判断となることもありますが、その対応もすぐ出来てしまうのです。

自分の判断に自信があり、またどんな問題にも対応できる知識があるからです。

 

『ノー』と言える

最終的にはAさんは緊急性がなく重要度の低い依頼についてきっちり「やりません。」と伝えることが出来るのです。

この時に中途半端に受けるのではなく線引きをしています。

依頼されたことについて今しなければいけないのか、後でもいいのかを判断しているのです。

その時に必要なのは上にも書いていますが、緊急性と重要度で判断することです。そのことで適切な時間管理が行えているのです。

適切な時間管理を行うには緊急性は低いが、重要度の高いことに時間を費やすといい。

例えば、計画を練ったり準備をおこなうことやまた人間関係つくりのことを言います。これが出来ていれば問題が起こったときに最小の労力で問題を解決することが出来るのです。

 

最後に

仕事のできる人は状況を判断し、それを誰が行うことが効率が良く進むのかを考えられる人だと思います。

自分もコスパよく働くことが出来るように状況判断ができるようになっていけたらと思います。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-ビジネス関係

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5