【トラブル続きの食事…】初の牛角食べ放題はトラウマレベルの事件の連続…。

スポンサーリンク

牛角の食べ放題は初のヒロです。

先日、「焼肉の食べ放題に行きたい!!」となり

クーポンもあることから「牛角」に行きました。

普段は、焼肉きんぐやワンカルビしか行かないのですが、

初の試みでした。

そしてそれが悪夢の始まりでもあることを知らずに…。

ではどうであったか見ていってください。

そこそこ美味しい食べ放題

席に着き、食べ放題のコースを選択。

今回は牛角コース(3480円)を注文することに。

18時までの来店で1000円引きのクーポンもあり少し奮発。

子どもたちは小学生未満であったため、無料です。

ソフトドリンク飲み放題も無料でした。

ありがたや、ありがたや。

すると、店員さんからタンとやみつき塩キャベツが先付けで来るとのこと。

タンはすぐに来たのですが、キャベツは待てど暮らせどきません。

まぁ特に食べたくもなかったので良いのですが…。

そしてタッチパネルで注文しまくります。

メニュー表の番号をタブレットに打ち込んでいくスタイル。

合計6品までしか同時注文できないのでご注意を。

そしてやってきた者たちがこちら

久しぶりの食べ放題に震えましたね。

特にボクのおススメはこのトマトナムル

塩昆布がまた良いアクセントになっているんです。

そして一番微妙だったのが焼きパイン。

妻が頼んだのにボクが食べる羽目になりました…。

肝心のお肉はと言うと、

全体的に固い印象です。

5歳の息子も他店であればカルビなどモリモリ食べるのですが、

牛角では不評で、まさかのタン攻めでした。

それとカルビ専用ごはんのループです。

食べ放題のランキングを付けるとすれば、

  1. 焼肉きんぐ
  2. ワンカルビ
  3. 牛角

という感じになりますね。

トラブル続きの夕食に…

女性, 女の子, 肖像画, 美しい, 美しさ, 若いです, 驚いた, 眼鏡, ブルネット, 髪型, 新鮮な

良かったのは始めだけでした…。

後半からは悪夢が待っていたとはつゆ知らず。

事の発端は4歳の次男です。

自分がお腹が満たされてくると、

ガサガサと落ち着きのない様子。

ジュースのストローで遊びだすだので妻に何度も注意されていたのですが、

案の定、盛大にこぼしました。

店員さんが品を持ってきたときであったので、すぐ対応。

大量のおしぼりとふき取ったタオルを入れるかご持ってきてくれました。

そして「タオルいるようでしたらまた言ってください」と立ち去っていく…。

そりゃこっちが悪いので拭きますが、セルフですか…。

と思いながらも掃除を開始。

次男も一瞬は静かにしていましたが、喉元過ぎれば何とやらで

またもガサガサしだしました。

そして今回の最大の出来事が!!

急に席の周囲が寒くなったのです。

急に冷房を強風に変更したのかと思うほどに。

すると窓の上部が開いているではありませんか。

そして次男を見ると、ヤバいと思ったのか妻に抱きついていました。

窓の近くには「緊急時」と書かれたものがぶらさっがています。

きっとこれを引きやがったんだとすぐに分かりました。

すぐに店員さんを呼びましたが、

店員さんも対応の仕方が分からないとアタフタしています。

すると他のお客さんの冷たい視線がこちらに。

本当にごめんなさい。店員さん早く対応してください。と念じていました。

そんなこんなで5分後に外から窓を閉めてくれました。

本当に生きた心地がしなかったです。

帰りに他のお客さんに「すいませんでした」と謝罪しながら帰りました。

唯一の救いは

子供さんのすることですから、しょうがないですよ

ボク気にしなくていいよ」と言ってくれるパパさんがいたことです。

何て優しい人なんだと思いました。

最後に

今回の件もあり、しばらくは牛角には行けませんね。

帰ってから次男を絞りまくったのは言うまでもありません。

親のしつけがなっていなかったなと反省しながらも、

子どもの手の届くところに、なぜ緊急用のものがあるのだと思いました。

次はどこへお邪魔しようかな。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5