【嫌な自分との別居へ】新たな自分と向き合うためには

スポンサーリンク

様々なことを習慣化していこうと試行錯誤しているヒロです。

みなさん!!こんなことを想っていませんか?

勉強したいのについスマホを見てしまう
とか
ダイエットしたいのに続かない

僕はどちらの悩みを抱えていました。でも少しのことを加えるだけで悪い習慣を打ち消し、新しい習慣を獲得することがデキるのです。

その方法について記事を書いていきたいと思います。

悪い習慣に打ち勝つには「意志」だけでは不十分

まず大前提として「何かをやめたい!!」「この行為を長続きさせたい!!」という意志だけでは何も長続きしないということです。

自分もダイエットをしようとするときはいつも意志だけに頼っていました。それだけだともって2か月が限度でした。2か月頑張れば体重もそこそこ落ちてきて満足してリバウンドです。

この「意志」については様々な研究がされています。

「意志力は有限であり、消耗する」という説や「意志力は感情がトリガーとなってうみだされるもの」という説もある。いずれにせよ意志という形のない感情の部分だけに頼っていてもダメだということです。

じゃあどうすれば良いのかということを次から述べていきます。

新しいことを習慣化するために

環境を整える

①服のチョイスを変える

自分の場合はまず朝起きての服選びから見直しました。

まず平日の休日は比較的自由な時間が多いので、その日にいろいろとやりたいことがあります。でもそんな日にジャージでも着てしまったら、すぐにリビングで寝転がったりとしまりが無くなってしまうのです。

なので、外出しないとしてもシャツを着たりしてすると身が引き締まり作業に没頭できるのです。

②ソファーを安楽の場所にしない

ついついソファーがあると寝てしまう方は多いと思います。寝ないにしてもがっつりと座りテレビを見てしまうのではないでしょうか。

なので自分は家族が家にいない時は、ソファーの上に子供のおもちゃなどをあえて置いておくのです。そうすることで片づけなくてはいけない状況を作り出しておきます。一番はソファーごと無くせばいいのですが、家族の了解が得られないので断念しました。

このように安楽な場所を潰しておくことで逃げ道をなくす調整をしています。

③作業する場所を決める

次に作業する場所を決めておくことです。自分はいつもパソコンをするときはダイニングのテーブルと決めています。椅子もカチカチでリラックスは出来ません。さらにテレビは視界に入らないようにしています。家族はテレビを見ますが視界に入らないようにすることで意識を向けないようにしています。

こうすることで短時間でも集中することがデキます。

④スマホは手元に置かない、音を切る

自分はついついスマホを見てしまうので、何か集中したいときはスマホは別の部屋に置いておきます。それか、マナーモードにしておき通知などが来ても分からない状態にしておきます。

これをするだけで作業効率が全然上がりました。

時間、期間を設定する

①手帳を活用する

ここで試してもらいたいのが「手帳を活用する」ことです。

最近ではスマホなどですべてが賄われるような時代になてきました。スケジュールもすべてアプリで管理できます。ですがここはアナログに手帳にスケジュールを書き込んでみてください。

1週間での目標を掲げ、それをクリアするためのタイムスケジュールを組んでみるのです。手帳によっては24時間を時間ごとに管理できるものもあります。意外や意外にこのアナログ感がたまらないんです。

②時間を区切る

時間を区切って作業を行うこと「タスクシフト」です。タスク=作業、シフト=切り替えです。

人が集中できるのは15分~30分程度とされています。そこからこのような方法を行っています。

  • あらかじめ20分程でタイマーを設定しておき作業を始めます。
  • タイマーが鳴ったらまたタイマーを設定し別の作業を行う。
  • 再びタイマーが鳴ったら小休憩をはさむ。これにも時間を設ける。

ポイントはもう少しやる気があるからとダラダラ続けないことです。「タイマーが鳴れば次に」です。これは今の自分にはピッタリな方法でした。

報酬を与える

報酬は自分の求めているものとしてあげてください。

例えば作業を30分行ってから、SNSの確認をする。とか体重を〇㎏落としたら、〇〇を少量だけ食べても良い。というように目標と報酬をセットで設定しておくとモチベーションが長続きしやすいのです。

今の自分のモチベーションが保てているのは、適度に報酬を自分に与えてあげているからだと思います。SNSを確認したり、YouTubeを見たりするのも今までは好きな時間に好きなだけでした。でもその日常にとっていた行動を報酬として認識させるだけでも気持ちが違います。

 

最後に

悪い習慣を身につけるには意志を弱い状態維持していれば身についていきます。でも良い習慣を身につけるためにはその弱い自分を打ち負かす必要があるのです。

それには「意志」だけでなく、自分を律することのできる「環境」を設定することが大切になってくるのです。それには自分に合った環境を調整する必要があるのです。少しづつ自己理解を深めていきましょう。

ではまた明日、ばいばい。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5