【前歯が歯茎に入り込む!?】次男を連れて夜に病院へ急行した話

スポンサーリンク

とても疲れ果てていたヒロです。

先日の夜のこと。

我が家に大事件が起きました。

その張本人は5歳児の次男くん。

一体何が起きたのかブログにしていきます。

こんな事ありえるの??

赤ちゃんの無料写真

夜の8時過ぎに長男と次男がお風呂へ

そしてお風呂から出てきたなと思っていたら

長男が心配そうな顔で

○○(次男)の歯がなんか変…」というのです。

洗面所へ向かうと、次男がバスタオルで口を押えています。

それを外すと…前歯の1本の長さが違う

長さにして5㎜程度が見えている。

欠けてしまったのかなと思い、よく歯を見ると欠けていない。

なんと歯茎に歯が入り込んでいたのです!!

これにはちょっと血の気が引きましたね。

理由を聞くとお風呂場で転倒した際に

イスに前歯があたったとのこと。

後日確認すると風呂場の椅子にはくっきりと歯型がありました。

血はさほど出ておらず、あまりの周りの驚きに

次男も呆然。といった感じでした。

地獄に仏様現る!!

手の無料写真

入り込んでしまった歯をどうしようかと

こども110番に電話してみると

明日の朝まで様子を見るようにとのこと。

ホンマに大丈夫なのか?と不安だったので

妻と二人で、夜の9時でも診察してくれそうな歯科を探すことに。

でもこんな時間に空いている歯科なんて田舎にはほぼなし。

近くに閉店10分前の歯科があり速攻で連絡。

でも、診察時間がもう終わるからと断られました。。

もうダメかと諦めかけていたところ

法隆寺インターの近くの勝田歯科医院さんが

9時30分まで診察しているとの情報がネットに!!

でも診察終了まで後20分しかない。

どう考えても家から病院まで30分以上はかかってしまう。

藁にもすがる思いで電話…。

するとなんと診察してもらえることに!!

どこから来られますか?との問いに住所を伝えると

苦笑いされてましたが、快く了承してくれました。

本当に生き延びた感じがしました。

先生は良くしゃべる仏様(笑)

電話するの無料写真

長男と三男は妻のお母さんに預け病院へ。

9時過ぎであってもやっぱり病院までは30分以上はかかってしまい

結局病院に着いたのは9時40分。

妻と次男とボクとで病院に入ると、先生1人がお出迎え。

事務員さんは皆さん帰られたようでした。

申し訳ない事を伝えると、笑顔で「いいですよ」と。

その言葉と笑顔に救われました。

そして早速診察台へ。

次男は泣きもせず、ちょこちょこと歩き飛び乗っていました。

先生も「泣かないで、賢いな」と褒めてくれるなど良い先生。

そして歯を見た先生が

これは初めて見るな!!」と驚かれていました。

幸いにも凹んでしまった歯は乳歯。

でも奥にある永久歯に問題がないかが心配とのことで

レントゲンを撮ることに。

妻ともそこが心配だと思っていたので待っている間はドキドキ。

そして結果は永久歯に問題はないとのことでした。

それを聞いて一安心。

でもこのままにしておくことも出来ないので

歯をもとの位置に戻さないといけないとのこと。

麻酔を数か所注射したのですが

全く泣かない次男に先生もボクたちもビックリ。

痛覚がどこかに飛んで行ってしまっているのかと思うくらいに。

 

そして麻酔が効いてきたころに小さいペンチのようなもので

歯を少しずつ触っていると、徐々に抜けてきたのです。

そして元の位置に戻し、スーパーボンドなるものを付けて

歯を固定してくれました。

固定後に先生から

「これは使っても点数はとれないんだけどサービス」と言って

抗生剤の塗り薬を付けてくれたのです。

診察中もボクたちや次男にずっと話しかけてくれる先生。

聞くところによると

少し前までは夜の11時ごろまで診察していたよう。

すると奥様に怒られたとのこと。

「離婚する」との脅しもあったようです(笑)

先生の身体を気遣って言われたということもあり、今はセーブしてるとのことでした。

でも本当に人のイイ先生でぼくたちも癒されました。

なので奥様、大目に見てあげてください(笑)

診察後も、新しい歯ブラシを家族分くれたり

タダでうがい薬をくれるなど、

本当に気前もいい先生でした。

抗生剤を3日分ほど処方してもらい、

後は近くの歯医者さんで診てもらってくださいとのこと。

最後にお礼を伝え家に帰りました。

家に着くと11時を回っていました。

本当に疲れた1日でした。

ボクたちの判断は間違っていなかった

正しい方向を選択してくださいの無料写真

翌日にかかりつけの歯科に行くことに。

朝から電話をすると昼から診てくれるとのこと。

次男は保育園を休ませ、診察へ。

すると歯医者さんが、

昨日のうちに診てもらっていて良かったね」というのです。

1日経っていたら歯を元の位置に戻すのに

苦労していただろうとのこと。

諦めずに探し続けた甲斐がありました。

そしてあんな時間に診てくれた勝田先生に感謝感謝。

永久歯が出てきた時点で固定している歯を抜かないといけないので

定期的に通わないといけないとのこと。

しっかりと歯も固定されており

なにを食べても大丈夫とのことでしたが

しばらくは様子見をしようかと思っています。

最後に

本当に子どもは何をしでかしてくれるかわかりません。

職場の方たちにこんなことが起きたと話をすると

「そんなの聞いたことがない!!」と言われるばかり。

やはりレアケースだったんですね。

最後になりましたが勝田先生本当にありがとうございました。

ここで紹介することで、

さらに帰るのが遅くなったらごめんなさい…(笑)

でも本当に良い先生です。

困ったことがあれば一度ご相談を。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5