【お家で美味しいコーヒーを】ハリオのセラミックコーヒーミルを初使用

スポンサーリンク

1年位前からコーヒーにハマっているヒロです。

2021年7月はボクの誕生日ということもあり

妻にコーヒーミルを誕生日プレゼントに欲しいとお願いしてみると

おっさり承諾。

ハリオのセラミックコーヒーミルを購入したので、

その使ってみての感想などを記事に書いていきます。

ボクのコーヒー遍歴

コーヒー, カップ, マグカップ, コーヒー カップ, コーヒー ・ マグ, カフェイン, ホットコーヒー

コーヒーを飲みだすまでは、本当に苦手でした。

あの苦みがどうしても好きになれなかったのです。

でも一度飲んでみると「あら、美味しい」と1年前から1日1杯は飲むようになりました。

初めはインスタントコーヒーから始まり、最近はコーヒーの粉を購入し

ドリップして飲んでいました。

段々それだけでは満足できなくなり、ついにコーヒーミルを購入することを決心。

まずは電動ではなく、自分の手で豆を挽いてみたいと手動タイプを吟味しました。

そこでハリオのセラミックコーヒーミルを見つけて、

考え抜いたすえに購入することに。

結果的には買って本当に良かったと思ています。

ハリオのセラミックコーヒーミルをレビュー

安定感はバツグン

箱から取り出すとこのような感じでした。

組み立てもややこしいのかと思いきや、説明書がなくても組み立てられるくらい簡単でした。

全部を組み立てると結構ずっしりとしており、安定感がありました。

高さも25㎝くらいです。

挽いた豆が入る部分も100ℊ程の豆が入るようです。

まぁそんな一気には挽きませんけどね。

好みの大きさに豆をひける

ボクが今回購入した豆はドン・キホーテで500ℊで600円程のもの。

どこかの情報で豆を食べてみると美味しいと書いてあったので

食べてみました…。

こんなの食えたものじゃない!!とすぐに吐き出しました。

ビックリするくらいに苦かったです…。

しかも後味もすごかったです。。。

気を取り直して豆を挽くことに。

ガリガリ挽いていくとと10秒ほどで挽き終わりました。

えっ!!もう終わり?とビックリして挽いた豆を見ると…

思っていたよりも粗かったのです。嫌な予感がしながらお湯を注ぐと…。

予想通りに薄っすいコーヒーが出来上がりました。

とても飲めるようなものではなかったです。

これではダメだと、挽き方を変えました。

ボクがつまんでいる部分をクルクルと回すと…

このオレンジ色で囲んだ部分が上下するのです。

ここを調整し、もう一度豆を挽いてみると

時間は先ほどの倍以上はかかりますが、カリカリ、ゴリゴリいっている音を聞くのも良いものでした。

そしてこんな感じに仕上がりました。

そこにお湯を注いでいくと…

とてもいい感じです。

味もとっても味わい深く美味しさに浸っていました。

するとここで事件が!!

ガシャーンと袋が倒れて、豆が飛び出してきたのです。

朝の4時からコーヒーを挽いていたので、

この時間の豆飛ばしは普通にへこみました…

でもコーヒーが美味しかったので良しとしておきましょう。

清潔も維持できる

本体が木でできているわけではないので、

キレイに水洗いをすることができるのです。

3回程豆を挽くと、臼の部分が茶色になってくるんです。

でもそうなった時は何の気兼ねもすることなく洗浄できます

そしてまたキレイになったミルを使うことができる。

言うことなし!!

これは永遠に楽しめるじゃないですか。

最後に

色んな商品のレビューを見ていたのですが、

ハリオのコーヒーミルの評価がとても高いのが納得でしました。

これからは豆にこだわっていきたいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-カフェ巡り

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5