【あなたを助けたい】何かに負けそうな人はこのブログ見て!!

スポンサーリンク

色んな悩みを持つ人を少しでも助けたいヒロです。

今日は自分の過去の話をしていきたいと思います。

その過去に経験したことから得た学びが、誰かの役に立てばと思いブログを書いていきます。

どうして自分にはこんな嫌なことばかり起きるんだ…
と悩んでいる方に見ていただきたいです。

どのような過去があったか

クロック, アラームクロック, 時間, 過去, 時間の, 時間を示す, はかなさ, ダイヤル, 瞬間

ボクの人生の中で一番の変化があったのが、看護学生時代になります。

高校を卒業してすぐに看護学校に入学したので、19歳から21歳くらいまでが本当に濃かったです。

この学校生活では女の子がいっぱいいるのでその中で、揉まれていろんな良い経験や悪い経験もしました。単独事故を起こして車が廃車になったことも…

その中で最も自分の人生に深く絡んでいる2つの経験について話していきます。

身近な人の死

看護学校2年生の時、当時付き合っていた彼女のお母さんが亡くなってしまったのです。持病があり余命も宣告されていたので急にというものではなかったのですが、本当に素晴らしい方でした。

第二の母と思ってボク自身は関わっていました。親族の方々が集まっている中自分もその中で看取りをさせていただいたりもしました。

身近にいる人であり、尊敬している人の死というのが本当に初めての経験でとてもショックを受けました。

実家が全焼

彼女の母親が亡くなったことで落ち込んでいるうちに次は自分の家が全焼するということが起きました。

ちょうど火事が起こったときはボクはその彼女といました。

夜中に妹から泣きながら電話があり、急いで家に帰ると燃えている真っ最中でした。消防隊の方々が消火活動をしてくださっているのを呆然と見ていました。

幸いなことに家族は軽いやけどで命に別状はありませんでした。

命があったことに安堵していましたが、実家は全焼。周りの家に飛び火は無かったので何とかというところでした。

朝を迎えて落ち着きを取り戻したころに、警察の方から呼ばれました。

「家事のあった時間にどこにいましたか?」と言われたのです。

確かに家族の中で家にいなかったのは僕だけでした。でも今聞きますか?って感じでしたが、正直にどこで遊んでいたかを伝えると証拠がとれたのかそれ以上の取り調べはありませんでした。

ですが、翌日の新聞には「○○家全焼、その時に長男は外出中」という記事がでました。しばらくは白い目で見られることもありました。

助けになった言葉

希望, 女性, シルエット, 雲, 海, 女の子

このように不幸なことが立て続けに起こり意気消沈でした。

そんな時に先生から「神様は乗り越えられない人に試練はあたえない。だからきっと大丈夫。」と言われたのです。

これを聞いた瞬間に本当に心が軽くなりました。

それまでは「なんで自分だけこんな目にあわなあかんねん」と思っていました。でもこの言葉を聞いてからは、自分にはこの試練を乗り切る力がある。周りにもサポートしてくれている人が沢山いるから大丈夫。と思えるようになったのです。

最後に

これらの経験をしているので、多少のことにはあまり動じることがなくなりました。

悩むことも多々ありますが、この言葉がまたボクを助けてくれるのです。そこからまた頑張ろうと思わせてくれます。

なので今、様々なことに悩んでいるかたに伝えたい。「あなたなら大丈夫。あなたならきっとその悩みは解決できる」と。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5