【新たなバイトに挑戦】訪問入浴の看護師ってどんなことをしているの?

スポンサーリンク

新たにバイトを始めたヒロです。

2月で職場を辞めたこともあり、

時間ができてしまいました。

なのでバイトを増やそうと考え

求人を調べていると、

前々から何度か見ている

訪問入浴」なるものが!!

これはチャレンジしてみようと思い

先日初出勤を終えたので

訪問入浴の看護師の役割について記事にしていきます。

ドキドキの初出勤

ハーツ, ペイントブラシ, 絵画, 愛, 描く, シンボル, 心臓, 塗る, 恋愛中, 色, 象徴的な力

出勤当日は8:35出発とのことであり、

8:15には出社してほしいとのこと。

また早いなぁとグチりながら出社。

するとユニフォームを渡され着替えを。

あれよあれよという間に、

出勤時に持っていく道具の確認をしてほしいと

バッグとファイルを渡されました。

訳も分からずチェックしていると

朝礼が始まりました。

ボク自身は展開が早いことに

プチパニックを起こしながら朝礼を聞き流す。

すると自己紹介の流れとなり

6人のスタッフの名前を教えてもらいました。

最後にボクも自己紹介をし

それが終わると出発です。

本来であれば、

通常は3人で訪問するところを

ボクが初めてということもあり4人の予定。

それが体調不良などもあり

結局3人になってしまっていました。

ただ幸いなことに

看護師さんがボクのチームには1人いたので

その方からレクチャーは受けることに。

とりあえず出発しないととのことで、

カルテを7冊持ち車に乗り込みました。

嵐のような20分間でした。

看護師の役割は?

看護師, カエル, ベッド, 患者, 維持, フィギュア, 楽しい, 面白い, 可愛い, 装飾

訪問入浴は3人1組で回ります。

介護者2人と看護師1名という感じです。

まずお宅に訪問すると、

利用者のかたに挨拶をし

浴槽の組み立てが始まります。

この組み立ては介護者の2人が行います。

部屋に畳1畳分くらいの浴槽を設置します。

看護師はというと

利用者のかたのバイタルサイン測定をしました。

入浴可能かどうかの基準は

主治医の意見書があるので

その値ないかどうかを確認します。

そして問題なければ、入浴となります。

浴槽が準備できたタイミングで

3人で利用者の方を浴槽まで運びます。

そして介護者の方が頭を洗い出すので、

看護師は耳に水が入らないようにおさえていました。

おさえ方もきっちりと教えてくれました。

そして、身体をみんなで洗い

最後に介護者の方が顔を洗っていました。

この顔を洗っているタイミングで看護師は記録をします。

洗顔が終わるとお風呂から出て

服を着ていきます。

その時に軟膏を塗ったり

褥瘡があれば褥瘡の処置をします。

最後にバイタルサインを測定し入浴が終了となります。

1時間の間にこれら全部を行います。

それを7件繰り返すので、

体力的には中々なものでした。

これで時給1700円

ん~割に合ってるのかどうか…。

コロナが怖すぎる…

ゴーストバスターズ, ボンネット飾り, オーナメント, 幽霊, Ecto-1, キャデラック, 車両, 輸送

一番驚いたのが、

新型コロナウイルス陽性者との接触でした。

 

それはその日3件目の訪問…

利用者の方はベッドで休まれていました。

先輩スタッフが顔を見るや否や

「何かしんどうそうやね」と。

ボクも挨拶を終えてバイタルサイン測定を。

すると体温が37.6度あるのです。

先輩に伝えると

「えっ!!」と嫌な顔をしながら

家族さんに

「ちょっとお熱あるんですけど、昨日とかどうでした?」と聞くと

昨日も38度まではいかなかったけど、ちょっと調子悪いかな

解熱剤もつかってるんやけどなぁ」

というのです。

おぃおぃちょっと待ってくれ。

今のこの時期を知っておられるでしょう。

まず初めに言ってくれ!!

管理者に電話をすると、発熱もあるため

本日は中止とのこと。

その旨を家族に伝えると

「そうかぁ、残念やなぁ」と。

いやいやそれよりも医者に診てもらってちょうだい。

 

ボクたちはそそくさと退散し、

後の訪問入浴はどうしようと管理者へか確認すると

とりあえず大丈夫とのこと。

接触時間が15分と微妙なラインですが…。

 

そして1日が終わり事業所に帰ってくると

管理者から

○○さんコロナ陽性でました」との報告が!!

やっぱりぃぃぃ!!

体調の変化等ないか充分気を付けておくように言われ自宅に帰ることに。

初出勤でこんな恐ろしいことはやめてほしいです…。

最後に

訪問入浴での看護師の役割は

  • 利用者のバイタルサインの測定
  • 入浴介助
  • 軟膏や褥瘡の処置
  • 更衣の介助
  • カルテへの記録

という感じですが病院とは勝手が違うので

すこし戸惑ってしまいます。

でも、そこそこ楽しいのかなと感じています。

またちょこちょこ出勤しようと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5