【知らないと損しちゃう】なりたい自分になる方法

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

今日はなりたい自分になる方法を紹介していこうと思います。

自分も5年前くらいは、自分のウイークポイントをどうすれば改善できるのだろうかといろいろと悩んでいました。

その時から今に至るまでに考えたことについて紹介していきます。

 

なりたい自分になる方法

自分のストロングポイントを活かす

5年前の自分と言えば28歳で新しい職場に移り、緊張の真っただ中にいました。自分の職場では定期的に上司と面談がありました。

その面接時に「自分は他人に意見を言うことをためらってしまうんです、それに自分の意見に自信がないんです。こんなんじゃだめですね。もっと成長しないといけませんね。」と言ったのです。その時に上司に言われた一言が「○○君、苦手なことを伸ばすのって難しいやろ、でも自分の得意なことを伸ばすようにしてみたら簡単で楽しくならない?」と言われたのです。

これを言われた瞬間に、とても気持ちが楽になったのです。今までは自分に自信が持てず、出来ないことばかりに目がいっていました。

ですがこの言葉を聞いてからは、確かに自分の良い部分を伸ばしていけば成長できるし自分のことが好きになれる気がしたのです。

それからは自分の得意とするところ、例えば「協調性を大切にする」「助けを求めている子に気付く力」を伸ばしていこうとシフトできたのです。

そこを伸ばしていると自分の嫌いな部分も少しずつ変化してきたのです。なぜか周りに自分の意見も伝えることが出来てきました。

この経験から、

● ストロングポイントを伸ばすほうが簡単であり、自分のことも好きになれる

● 自分のことを好きになれたことで自分に自信が持てるようになる(自己肯定感が向上する)

● 自分に自信が持てるようになり、ウイークポイントも徐々に改善できた

という変化を体験しました。

 

なりたい自分を試着する

服を試着するようになりたい自分を試着してみる。その時間は1日でも良いし30分でも良い。

とりあえず試着してみることである。その結果自分に合っていればそのままでいいと思う。もし合わなければ脱げばいい。

この服がどうしても着たいが今の自分の体系では似合わないとなれば、その服がに合うように努力するであろう。

もしどうしてもなりたい自分と今の自分に差があるのなら、どうしても変わろうとするであろう。

このようになりたい自分を試着してみるとで様々なことがわかってくるのである。

試着してみるぐらいでは、誰にも迷惑はかけない。そのように気軽に考えて試着してみてほしい。

きっと自分に似合う服が見つかるはずである。

 

最後に

なりない自分になる際に、もともと自分の自己肯定感が低いのか、そうでないのかを理解し、それに対して適切にアプローチしていくことが大切ではないかと思う。

もし自己肯定感が低い方は前者の「自分のストロングポイントを活かす」を試してみてほしい。

そうすることで世界が変わるんです。だまされたと思ってぜひやってみてください。

ではまた明日。ばいばい。

スポンサーリンク

-マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5