【ちょこちょこ嫌味を…】ボクが育休取得までにやっておいたこと。

スポンサーリンク

育休に突入したヒロです。

我が家に先日、第3子が誕生しました。

それを期にボクが育児休暇を取得することに。

その日がついにやってきたのです。

期間としては20日間。

ここに至るまでに準備してきたことについて記事を書いていきます。

育休取得までにやっておいたこと

オフィス, ノート, メモ帳, 起業家, 手, 秘書, 雇用者, マックブック, 書き込み, ペン

上司との調整

ボクが上司に育休を取得したいと伝えたのは、出産月の3か月前でした。

その際にちょうど上司との面談があったので、伝えてみました。

ボクは看護師をしており、上司も女性で1児の母

育休を取得したいと伝えても、それほど嫌な顔はされないかな?と思い

意を決して言ってみると、

一瞬の間をおいて、「わかった。権利やしね」とのこと。

しかも目が怖かったんですよね。

まだまだ、男性の育休取得には壁があるなと感じました。

自分の仕事の割り振り

ボクは一応、管理職(主任)をしています。

なのでもう一人の主任に迷惑をかけ過ぎないように、

ボクが休んでいる間に、準備し提出しておかないといけないこと

必要になるかもしないと予想できるものについてまとめておきました。

それと看護学生も担当しているのです。

なので、その学生を担当してくれるスタッフへ

どのような学生が実習にくるのかを詳しく書いた書類を準備し伝えました。

自分でやった方がはやいのですが、自分ができない分は頼まざる負えません。

なのでその準備は怠ってはいけないですよね。

書類類(育休関連)の提出

まず提出した書類は「育休取得願い」というものでした。

次に出産後に提出したものは

育児休業給付金支給申請書」と「休業開始時賃金月額証明書」です。

総務課の方に育休の話をすると書類を渡されました。

後は振込先の銀行口座と母子手帳の1ページ目も提出しました。

ボク自身、育休の期間は20日間だったので

総務の人には「有休にしたらどうですか?」とも言われましたね。

処理的にはきっと有休の方が簡単なんでしょう。

上司からは快くは送ってはもらえなかった…

女性, 不思議な, フィールド, 道路, 牧草地, 旅行者, 傘, 女の子, 旅, さみしい, 悲しい, 憂鬱

ボクが一時的に抜けることで、

師長、主任には一定の迷惑をかけることになります。

なので、最後の最後まで笑顔では育休のことについて

会話をすることができませんでした。

常に険しい表情でしたね…。

それがとても心に残っています。

最後に

まだまだ男性の育児休暇所得率は低いままです。

男女平等と謳っておきながら現状は道のりは長い。

そこに少しでも風穴を開けられたらとは思っています。

では20日間、育児に邁進したいと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, 子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5