【今までの考え方は間違っていた】正しい投資の方法とは何か

スポンサーリンク

どうもヒロりんです。

この間、投資でもしようかと考えながら過ごしていました。そんな時1冊の本を読んでいると、今まで自分が考えていた投資という概念がゴロっと変わったのです。

自分が感銘を受けた内容について記事にしていきます。

 

一般的な投資について

一般的に投資とは、自己が保有している財産(お金など)を投じることで将来それ以上の利益になって返ってくるのを期待する行為のことをいいます。この投資の基本となるものは「お金」となります。まず投資をするにはこの財産がないと始まりません。

そして、このお金を投資する先としては、株式や投資信託などがあります。この投資は増えることもありますが、元手が減ることもあります。言い換えればギャンブルであるともいえます。

その様なことにお金を投資していては正しい投資とは言えないのです。

財産とは

上で述べられている財産とは、個人・家・団体などが所有する、金銭や土地・建物・家具・商品など経済的価値がある物の総体のことを言っています。

 

正しい投資の仕方

人間が平等に与えられた財産とは

人間みんなが平等に与えられた財産とは「時間」です。この時間を投資することが大切なのです。

この時間を会社に投資することで自分たちはお金に変換していますが、これでは本当の意味での時間の投資にはなっていないのです。

それはただ時間をお金に換えているだけになり、時間の浪費になっているのです。ですが働かなければ生活は出来ません。

なので必要な生活する分の労働をし、後の残りの数時間をお金以外のために投資することが最も尊いことなのです。

 

会社でお金以外に時間を投資するとは無償で働いているように感じますがそうではありません。

お金に直結しない労働をするメリット

● 他の人の仕事を助けることで部署や会社が上手く回っていく

● 上司、同僚や部下からの信頼や人望が得られる

● 技術や知識の向上

● 様々な人脈に恵まれる

このようにお金に換えられないものを得ることが出来ます。

世の中の成功者が無一文から成りあがっていけたのは、この時間の使い方を良く知っていて、その時間を使い上記で述べたものを獲得していったのでしょう。

こう考えると時間は無駄にしていてはいけないと思えてきます。

 

最後に

 

この人間が平等に与えられた時間をどう過ごすかで人生は大きく変わってくるのだと思います。

だらだらとテレビやYouTubeを見たりする時間があれば、本の1ページでも読むなり、誰かの手助けをしその人との交友を深めるようにした方が良い時間の使い方ではないかと感じます。

ではまた明日。

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5