【人材育成】人を育てるのに最も重要なものはシンプルである。

スポンサーリンク

最近、後輩たちの成長に感心しているヒロです。

ボクは看護師をしているので夜勤があります。

基本的には4人の夜勤なので、患者さんを看護します。

先日夜勤をしたのですが、少し前まで「できない奴」というレッテルを貼られていた後輩3人との夜勤がありました。

でもそこで個々の成長を確認できたのです。

それはどうしてか考えていたところ、師長さんから「環境が良かったんだろうね」と言われたのです。

この「環境」について今回は記事を書いていきます。

人材育成には「環境」が大切

ヒューストン, テキサス州, 事務所ビル, オフィス, 職場, 職業, 仕事, 不動産, 保険, 超高層ビル

環境の要因となるもの

環境が人を育てるとよく言いますが、環境には様々なものがあります。

  • ともに働くスタッフ(同僚)
  • 勤務体制
  • 仕事で使用するアイテム
  • 上司

この中で最も大切なものは「人」になります。

なぜなら、人が育っていく上で他人との関りなくして成長はないからです。

ですがその人が成長の妨げになるので注意が必要です。

人材育成の時に気を付けていること

「デキるやつ」と見てあげる

親指, 成功, 承認, はい, 少年, 男, ハンサムです, 手, 拳, 笑顔, 完了, 称賛

ボクが新人を育成する際に気をつけていることは、まず否定的に人を見ないことです。

他のスタッフから新人のデキないエピソードを聞いてもそれを鵜呑みにせずに自分の目で確かめるようにしています。

デキない奴というこちら側の思い込みで新人を見てしまうと、ついつい粗探しをしてしまいます。

それにこちらの感情が相手にもわかってしまいます。

ですが、「この新人は成長できる」という目で見てあげることで良い部分をみて評価してあげることができるのです。

またその評価に応えようと、新人もがんばるようになり良い関係が築けていけます。

その結果が徐々に自信となり成長を促進させることができます。

緊張すると視野が狭くなる

狭い視野, 役割, トイレット ペーパー, トイレットペーパー, コロナ, 衛生, トイレ, 紙, 葉

皆さんも経験したことがありませんか?

怖い上司の前では緊張して、いつもの力が出せないことを。

緊張感を与えるのはいいですが、それがいき過ぎてしまうとパフォーマンスが下がってしまいます。

なのでボクは基本的には笑顔を絶やさないようにしています。

ただヘラヘラしているのではありません。誰でも話しかけやすいように難しい顔はしないようにしています。

この方が、スタッフの視野も広くなり、いろんなアイデアが出てきて行動にも表れてくるからです。

成長スピードは人それぞれ

タンポポ, カラフル, 色の人々, 色の変更, Popart, 結んだ, 黄色, シアン, マゼンタ, 赤

新人それぞれが個性があるように、成長スピードもバラバラです。

分かってはいるつもりでも、つい「自分の基準」というもので考えてしまいます。

この「自分の基準」で考えてしまうことは本当に危険なのです。

何故なら、現代の新人と自分たちが新人の時とは生活背景が異なっているからです。

仕事やお金に対する考え方も違ってきます。

指導する側の基準では全然頑張っていなくて成長できていないように思えていても、当の本人はすごく頑張っているかもしれないのです。

成長過程をしっかりと見てあげて、評価していってあげることが大切なんだと思います。

最後に

新人の方を見ていると本当に関わり方ひとつで成長するかしないかが左右されるんだなと感じています。

個々に特性があり、それによって指導方法も変えていかないといけないので大変ですが、その分楽しいなとも考えています。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5