【イマ話題の女性蔑視発言】騒ぎすぎてて逆にダサい。

スポンサーリンク

最近注目されている、女性蔑視発言に嫌気がさしているヒロです。

東京オリンピックの立役者でもある方の発言がとても問題になっています。

1人の老人の発言が日本だけでなく、世界から批判され収拾がつかない状態になっています。

この状況について、ボク的には騒ぎすぎていて余計にダサいなと感じています。

女性蔑視とは?

結婚式のイメージ, 男と女, 不気味な, 結婚式, 女性, ロマンス, 花嫁, 大人, 新郎, 一緒に, 祝賀

女性蔑視とは、女性や女らしさに対する嫌悪や蔑視の事である。

ミソジニーともいう。

蔑視という言葉が「相手をみくだす」という意味を持っているのです。

こう見てみるとものすごい差別用語ですよね。

世界のなかでの日本の位置づけ

手, 世界, 地図, グローバル, 地球, 青, 創造的です, 要約, 全体, 大陸, Tumblr壁紙

調べてみると「世界の男女平等ランキング」というものがありました。

国のジェンダー不平等状況を分析した「世界ジェンダー・ギャップ報告書2020」というものがあり。対象は世界153カ国とのこと。

「ジェンダー間の経済的参加度および機会」「教育達成度」「健康と生存」「政治的エンパワーメント」の4種類の指標を基に格差を算定し、ランキング付けされていました。

トップ5は

  1. アイルランド
  2. ノルウェー
  3. フィンランド
  4. スウェーデン
  5. ニカラグア

とのことであり。我が国日本の順位は121位とのこと。

日本は、国会議員、政治家・経営管理職、教授・専門職、高等教育(大学・大学院)等、社会のリーダーシップを発揮すべき分野での順位が低いのが原因だと言われていました。

ボクの想い

市, 男, 人, ソロ, ウィンドウ, だけで, 思考, リラックス, グレーの市, グレーの考え方

世界の人が騒いでいるのに便乗して、日本国内でも騒ぎすぎているように感じる。

女性蔑視はあってはならないことだけれども、それよりも今はすることがあるのではないだろうか。

東京オリンピックの開催が危ぶまれている中、安全に大会を開催できるように力を入れるべきだと思う。

今この時に力を入れていくべきかを間違っていると思う。

森さんも「勇退」という形で辞退しない限り、ずっとこの騒動は収まらない参だろうと思う。

 

男女差別でいつも男性側が悪いというようにとらわれがちであるが、女性の考えも改めていく必要がある。

何故なら、男女平等にというのであれば男性が社会に出て家族を養っていくのが当たり前という考えがまだ根強くあるから。

これでは「ジェンダー間の経済的参加度および機会」という分野で世界を戦っていけない。

でも女性は妊娠などを期に一時的に休暇をとらなくてはならないことがあり、育児に男性も参入していき女性の社会進出を促していく必要があるとおもう。

最後に

男女は平等である必要はと思う。

でもそれには男性、女性ともに考え方を変えていかなくてはいけないと思う。

男女平等の第一歩として、女性大統領でも誕生してくれたらな。

ではまた明日。バイバイ。

 

スポンサーリンク

-未分類

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5