【これだけでイイ!!】看護師がバイトを探す際に押さえておくべきポイント

スポンサーリンク

看護師をしながら、バイトをしているヒロです。

ボクは看護師をしています。

そしてバイトを2つ掛け持ちしています。

そこで、本業がありながら

バイトをする際に押さえておくべきポイントについて

紹介していきたいと思います。

看護師がバイトを探す際に押さえておくべきポイント

コイン, お金, 時計, 時給, ユーロ, 残高, 通貨, ゆるい変化, 給料, ファイナンス, 補償, 時間

色んな考え方があると思いますが

ボクのバイトを続けらるかのポイントは

いかに身体が楽で、ストレスがすくないか」で選んでいます。

そこでボクが行っているバイトの2つを紹介します。

 

1つ目は訪問入浴です。

これはケアの方法が決まっており、他にスタッフもいるため

分からないことは聞けばいいのです。

そして和気あいあいとして働けます。

ただ1日で7件も入浴介助をしないといけないので

身体的には疲れてしまいます。

また、スタッフの方々の意識が高いので

そこに合わせることがストレスにも感じています。

 

2つ目はデイケアの看護師業務です。

ここでは看護師は1人になります。

なので自分の判断が全て。

そこに対してのストレスはあります。

でも前日にどのような処置を行っているかの

申し送りノートがあったりするので

比較的安心できます。

また処置もそんなに多くないため

身体的にはとても楽です。

 

時給でいえば

訪問入浴は1700円、デイケアは1600円です。

トータルで見ればデイケアの方が割に合っています。

なので、そろそろ訪問入浴とは

おさらばしようかと考えています。

 

本業もあるので、そこの休みの日にバイトに行きます。

なので、少しでも楽なほうが続けられるのです。

 

夜勤バイトも経験のありました。

本業の夜勤明けで、バイトの夜勤入りを。

眠れる日もありましたが、

忙しい日はほとんど眠れません。

なので、時給的には大きく変わらないので

夜はゆっくりと休める日中のバイトの方が、

身体には優しいのかなと感じます。

最後に

バイトをするときに何に重きを置くかだと思います。

ボクの場合は長期的に働ける場所を探していたので

デイケアのバイトが割に合っていると感じています。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-看護

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5