【管理職がアホすぎる】ステキな管理職になるために必要なスキル

スポンサーリンク

絶賛主任の仕事をしているヒロです。

ボクの働いている病院では、新人への指導や研修は盛んにおこなわれている。

でもふと思ったのが、管理職への指導や研修というものは各々に任されているケースが多いと感じた。

管理職や人ととしてスキルアップしている方は、周りから強要されなくても自ら学んでいる。

でも自ら学ぼうとする人は少ない!!

そんな人が新人の研修を企画したり、指導しているのが現状なのです。

今日は管理職に必要なスキルについて勉強したので記事にしていきます。

日本の管理職に関すること

日本の管理職の研修は少なすぎる?

メモを取ります, トレーニング, 書き込み, 企業, エグゼクティブ, オフィス, 仕事, 会議, ビジネス

ある企業で「管理職になるための教育研修やフォローアップ制度があるか」を調査したところ、約2割程度しか研修が行われていなかったとの調査結果がありました。

研修の内訳としては「マネジメント研修」(2割)が最も多く、以降は「コンプライアンス研修」、「部下育成研修」、「ハラスメント研修」が1割程度とのこと。

管理職として責任ある立場を任せるために、企業側も管理職を育てる環境を整える必要があるのだろうと思います。

これでは部下は育ってきませんよね。

ボクの組織はもっと研修が少ないかもしれません。

プレイングマネージャーが多すぎる

時間, カフェラテ, 夜遅くまで働く, 遅延, 遅すぎ, ラッシュ, ビジネス, ビジネスマン, 実業家

日本の企業の管理職の8割程度がこの「プレイングマネージャー」となっています。

プレイングマネージャーとは、野球でいうところのコーチ兼選手と言ったところです。

現場の仕事もしないといけないし、マネージメントも行っていかなければいけないので仕事量が増すばかりです。

ですが海外にはプレイングマネージャーはほとんどいないそうです。

海外の管理職はマネジメントの知識や経験値を武器として戦っています。現場のスタッフのモチベーションを上げさせたり、組織を動かす手法にたけています。

オールマイティーに何でもこなせる日本の管理職も素晴らしいですが、企業として成長するにはもう少しマネジメントについて学習する必要があります。

管理職に必要なスキルは?

コミュニケーション能力

人, 女の子, 女性, 学生, お友達と, 話, 会議, 研究, グループ, アクティビティ, 宿題

まずは部下の力量を知るためにはコミュニケーションが大切です。

部下がどのような夢をもって仕事をしているのか。辛いことはないのか。などなど。

その人自身を知り、人間関係を構築するにはコミュニケーションが一番必要なんです。

自分が話すだけでなく、聞くことにも力を入れることが重要。

頷きや相槌なども大切なコミュニケーションスキルなのです。

気持ちよく話をさせることを目標にしましょう。

コーチング能力

コーチング, トレーニング, メンタリング, ビジネス, 教育, トレーナー, 開発

管理職、人を指導する人間にとって大切なものにコーチングがあります。

コーチングは「教える」ことではなくて、「自分で考えさせる」ことです。

時には問いを与えたり、答えに導くなどをして自分で考え、行動できる人間を作っていく必要があります。

誰かに教えてもらわなければ行動できない、考えられないでは企業は育っていかないのです。

叱るタイミングを間違えない

圧倒, ストレスがたまってください。, 燃え尽きて, クが, 呼び出す, 起こる, ジョブ, オフィス, 仕事

ミスをしない人間なんてこの世には存在しない。

なのでそのミスから何を学び、次につなげられるかどうかを導いていかないといけない。

その叱るタイミングで大切なのは、「怠けていると感じた時」なのです。

一生懸命にやったのちのミスであるならば、叱ることはせずに、一緒に改善策を考えてあげれば良い。

ここでむやみやたらに叱ってしまうと、モチベーションを下げてしまう。

でもそのミスの原因が「怠け・サボり」からきているのであれば、しっかりと叱る必要があるんです。

最後に

もっと管理職は勉強すべきであると思います。

自己流で突き進んでいくには限界があるので、きっちりとした研修を受けてスキルアップしていく必要があります。

そのためにこれから行動していけたらと思います。

ではまた明日、バイバイ。

スポンサーリンク

-ビジネス関係, マインドセット

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5