【経験者が語る】一体、家庭裁判所の中では何が行われているのか?

スポンサーリンク

未成年の時に家庭裁判所でお世話になったことがあるヒロです。

ボクの場合は交通違反でした。

19歳の時に、30キロ以上のスピード違反で捕まってしまい、

家庭裁判所に行くこととなったのです…。

免停にもなるし、家庭裁判所にも行かないといけなくなってしまったので

踏んだり蹴ったりでした。

まぁ自分が悪いんですけどね。

家庭裁判所とは?

最高裁判所の建物, 最高裁判所, 法, 裁判所, 最高, アメリカ合衆国, 建物, アメリカ, 政府

家庭裁判所の主な機能は

  • 夫婦間,親子間その他親族間の問題を取り扱う
  • 少年保護事件の審判を行う

などのことを行う下級裁判所とされています。

全国で50か所の家庭裁判所が設置されているようです。

各都道府県に1つは家庭裁判所があるんです。

家庭裁判所のなかでは何が行われている?

裁判官, 裁判所, 小槌, 管理, 機関, 法廷, 刑事, 意思決定, デスク, 政府, ハンマー, 判断

ボクの場合は母親と裁判所に向かいました。

そこで1人のおじさんとお話をしました。

違反したことへの事実確認と言ったところです。

このおじさんは家庭裁判所調査官というようです。

5~10分間の話を終えてから別室で待っていると、

ボクを含めた3名の少年が呼び出されたのです。

いまから裁判が始まるとのこと。

ドキドキしていると、部屋に通されました。

部屋のなかはよくテレビで見るタイプのもので、小さいバージョンの裁判所でした。

そこにボクと2人の少年が3人椅子に座らせられました。

ボクたちの後ろには、それぞれの保護者が座っていました。

すると1人の黒い服をきた裁判官が入ってきて、

一人一人の罪状を述べていったのです。

ボクの違反がかわいく思えるほど、他の2人はぶっ飛んでいました。

裁判自体は10分もかかっていなかったように感じます。

そして裁判が終わると保護観察が付いたので、その用紙の記入方法などを聞いて帰りました。

保護観察は3か月ついたので毎月用紙に必要事項を書いて送ってましたね。

最後に

スピード違反といった形でしたが、家庭裁判所に行けたのはいい経験になりました。

自分の子どもたちが、行くようなことがなければいいなと切に願っています。

ではまた明日。バイバイ。

スポンサーリンク

-子育て

© 2024 ヒロBLOG Powered by AFFINGER5